品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での子育てや日々の徒然を一応東大なミーハーSEが綴っています。夫、2015年生まれの長男たろう、2018年生まれの次男じろうの4人家族。

クリスマスディナーに挑戦

Merry Christmas、おはようございます。
普通に仕事が始まる月曜の朝です。

昨日はクリスマスイブという事で、私としては非常に珍しい事ですが「クリスマスディナー」に挑戦する事にしました。

過去の作品たち

私は料理というものが基本苦手です。例えばこんな感じに。

・親子遠足のアンパンマン弁当
tonarinotororodesu.hatenablog.com
・はるまき
f:id:tonarino_tororo_desu:20171119021509j:plain
・オムレツ
f:id:tonarino_tororo_desu:20171119021521j:plain

とりあえず焦げるし崩れる。

そんな訳で、今年のクリスマスも当初は「どっか外で食べたい」と思っておりました。

しかし、そんな気持ちを覆す出来事が。

後輩さん宅でテニス女子忘年会を開いてもらったのですが、超ハイレベルで美味しい料理の数々を提供に、とにかく感動してしまいました。

それも、ご本人は職人というか本気で「まだまだ」「好きでやっているだけ」と思っているところがすごい。

インスタ映えどころかインスタやってない。

で、「私もこんなご飯作ってみたい・・・1年に1回位は」という思いがむくむくと湧いてきたところにちょうどよくクリスマスが来たので、ここぞとやってみる事にしました。

実際に、やってみた

こんな感じになりました。


以下、メニュー詳細
ローストチキン
☆ローストチキン☆ by ☆栄養士のれしぴ☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品
前日のうちにタレにつけ、当日はオーブンで焼くのみ。

焼きながら途中でタレをかけましょうという事でオーブンは10分置きにセット。

200度で40-50分との事でしたが30分の時点で焦げが・・・・・・。火は通ってたので、そこで終了に。

オーブンの温度をもう少し低めにした方がよかったか?機種によって違うのかも。

ちなみに我が家のオーブンレンジはパナソニックのビストロです。
panasonic.jp

サンマの塩焼きとかめっちゃおいしくできる。

②鯛のカルパッチョ
お店の味!鯛のカルパッチョ by だらず食堂 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品
切って、盛るのみ。

・・・なんだけど、上にかけるドレッシングを作る際、オリーブオイルを取ろうとしてうっかり横の「お好みソース」を手にとってしまい、あわやの大惨事になるところだった。

③リースサラダ
クックパッドで「クリスマス サラダ」で検索したら「リースサラダ」なるものが沢山出てきた。さすがインスタ映え時代。

水菜をリース風にして細切りにした大根で巻く・・・というパターンもあったけど、難しそうなのでベビーリーフでわっかを作り、チーズ・ミニトマト・生ハムをあしらいました。

生ハムをスーパーで買う際、横においてあった「プロシュート」がかなり高くて驚いた。プロシュートの兄貴(@ジョジョ第五部)位しか知らなかったけど、「燻製しない生ハム」の事らしい。へぇ。

息子は丁寧にはっぱとトマトはよけ、チーズだけ食べました。。

余ったリーフは①②に使い回し。

④マッシュポテト
激ウマ誰でも簡単B&M風マッシュポテト♡ by ひぃさん家のお食事会 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品
B&Mは知らなかったけどマッシュポテトを作ってみたかった。

当日お昼に仕込みして、夕方上に卵を塗ってオーブンで約30分(③の前に)。③のあと、軽くレンチン。

レシピには「必ずキタアカリで!」と書いてあったけど、スーパーには普通のメークインしかなかった。でも十分おいしい。

いつか、キタアカリが入手できたらリトライしてみたい。

息子は「おいも!」といって大量に食べておりました。

レバーペースト
保存食♪鶏レバーのパテ(レバーペースト) by miwa3030happy 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品
レシピは鶏レバーだけど、夫に頼んだら豚レバーを買ってきてくれたので豚のレバーペーストのレシピも参照しつつ作成。

レバーペーストにセロリや人参が使われている事を初めて知りました。

「作ってから4時間程冷やす」という事だったので、お昼に④のポテトと一緒に作成。

何気に一番手間がかかった。

レバーを牛乳につけて(30分)→その間に野菜を切って弱火で炒めて→レバーも一緒に炒めて→赤ワインで煮詰めて→粗熱とってフードプロセッサーかけて→バターとクリーム混ぜてさらにぶいーん。

ちなみに我が家のフードプロセッサーはやっぱりパナソニックだったりします。
panasonic.jp

牛乳つけたけど、やっぱり鶏の方がまろやかな気がするので鶏でリベンジしたい。

この木のお皿は、ずいぶん前に義実家からカタログギフトでいただきつつなかなか出番がなかったもの。パンとすごく合うなぁ。

気づきなど

1) おいしく作るにはやはり手間と時間がかかる
ローストチキンを前日からタレにつけたり、オーブンで焼いたり。その分味も染みるしとにかくジューシーだけど時間はかかる。

とはいえオーブンだとなんといっても失敗しにくい、と言いたかったけど焦がしてしまった・・・(でも中はほんとにジューシー)。

レバーもマッシュポテトも工程多いし、そういうものなんだなぁ。

2) お皿の大事さ
グラタン皿以外、ほぼ全部引き出物。

自分でもいろいろ揃えたい。

3) 道具の大事さ。
オーブン、フードプロセッサー以外にも色々お役立ちグッズがありました。

マッシャー、計量ツール(名前分からず・・・)、型抜き。

マッシャー超便利。(メークイン10個分をフォークでとかやってられない・・・。)

計量ツールは一度に大さじ3とか計れてとても楽。

型抜きは上にキャップついていて手が痛くならないタイプ。

シャトルシェフといい、やはり「料理は道具や」なのかな。

4) クックパッドは偉大
1個1個のレシピもですが、例えば余ったセロリのはっぱを調理するレシピとか、ほんと何でもある。

5) おいしいものは脂肪と糖でできている
ポテトにもレバーペーストにも生クリーム入ってるし、ポテトにはお砂糖も結構入れてるし、ポテト自体炭水化物だし。

作ってみると「こんなに入れるのか」とびびる。(でも食いしん坊なのでレシピには忠実。)

おまけ

1. ケーキは夫に買ってきてもらいました。

2. 実はローストチキンを翌日以降の為に多めに作ってたのですが、明日に回した方はこんな感じ。。

なかなか焦げから脱出できません。

さておき、料理がおいしくいい感じにできるとテンションあがりますね。

これからも、たまーーーーーーにスイッチ入ったらやってみようと思います。