品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での子育てや日々の徒然を一応東大なミーハーSEが綴っています。夫、2015年生まれの長男たろう、2018年生まれの次男じろうの4人家族。

星野源 ドドドドドラえもん と私のドラえもん記録

おはようございます。

natalie.mu

という訳で、先日新曲がフルオンエアされたANNをタイムフリーで聴きました!出だしの「少しだけ不思議な」の時点でおぉっと来て、発売がとっても待ち遠しいです。


「映画ドラえもん のび太の宝島」予告3(星野源 主題歌「ドラえもん」ver.)【2018年3月3日公開】

歌詞はどちらかというと大人がより楽しめる気がします。

(ドラえもんとは別件ですが、ラジオの中で言及されていた、最新のライブDVD・Blu-rayに字幕がついている点もすごくいいなと思いました。)

新曲のタイトルを聞いた夫の反応は

一周回って斬新だね・・・

でした。

息子にも聴かせたところ

どどどどらえもん!げんちゃん!

とはしゃいでおりました。幼児にも伝わるようです。

この機会に?自分の中のドラえもん史を振り返ってみようかなぁと思います。

(これは4年前グランフロント大阪で「藤子・F・不二雄展」に行った時の写真)

そういえば夫はのび太君ぽくて、私はジャイアンぽいかも(性格が)。。

劇場版

今まで観た覚えがある劇場版ドラえもんのタイトルは以下になります。

のび太の恐竜
のび太の宇宙開拓史
のび太の大魔境
のび太の海底鬼岩城
のび太魔界大冒険
のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ
のび太と鉄人兵団 ← ここからリアルタイムで劇場?
のび太と竜の騎士
のび太のパラレル西遊記
のび太の日本誕生

鉄人兵団より前のものは全てレンタルビデオ屋で借りてもらいました。特に魔界大冒険はテープが擦り切れる程何度も何度も観ました・・・。
※もちろん大山のぶ代版・ビデオ=VHSの頃。

アニメとコミックス

小学生の頃、通常放送の「ドラえもん」(やエスパー魔美パーマン・・・)以外に、パオパオチャンネルという夕方の番組の中で「藤子不二雄ワイド」というコーナーがあって、その中でも藤子アニメを観ていた気がします。

「パオパオ~」は私の中ではウッチャンナンチャン・関根さん・間下このみがいつも出てたと思ってたのですが今Wikipediaを見ると日替わりレギュラーだった模様。

私は小学校低学年の頃札幌に住んでいてその頃観ていたので、もしかしたら編成がまた違ったのかなぁ。さすがにもう分からない。。

ミックスは小学生の頃、初期の10巻位まで読んでいたような・・・うろ覚えです。

つい言いたくなる割と有名な豆知識:
のび太のお母さんの名前は「のびこ」「のぶこ」「たまこ」等複数
・比較的最近になってスネ夫の弟が登場

あと、のび太の誕生日は8月7日で司馬遼太郎と一緒だったり。

余談ついでに強く印象に残っている道具といえば
ネムケスイトール(欲しい)
・ドラマチックガス
バイバイン

でした。

SF短編集

実は、藤子不二雄といえばドラえもん以上に「SF短編」にはまっていました。

愛蔵版で全3冊あり、小中学生の頃、何度も何度も読みました。

自分だけでなく父や弟たちも熟読していて、父は特に「流血鬼」に感嘆していました。

この短編集に収録されている物語は、暗い話であったりバッドエンドもかなり多いです。

あの「ドラえもん」のタッチで、ドラえもんとは180度異なる世界・・・いや、ドラえもんも実は負の事情から生まれているので根っこは同じかも知れませんが。

読み過ぎて、星野源の「フィルム」のMVを見ると「流血鬼」の影響があるのかな?と思ってしまう程(^^;)

星野源 - フィルム【MUSIC VIDEO &特典DVD予告編】

少し不思議な世界がお好きな方、ご一読いかがでしょうか。