品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での子育てや日々の徒然を一応東大なミーハーSEが綴っています。夫、2015年生まれの長男たろう、2018年生まれの次男じろうの4人家族。

TOEIC勉強覚書

おはようございます。
先日の日曜日にTOEICを受けてきました。

結果が分かるのは約3週間後ですが、感触としてはリスニングで?が多く、目標に届いてない気がします。。

そんな感じなので誰役(誰の役に立つんだ!)ですが、例によって備忘的に書き残しておこうと思います。

受験の動機

直接的には会社の中での評価にちょっとでもつなげる為、突き詰めると「雇用の安定」(身も蓋もないなー)ですが、

もうちょっと根本的には
・英語できる方がいろんな可能性が広がるから
・そして英語ができる方がかっこいいから

・・・という思いがある気がします。

最近の新人さんは英語できる人ばかりで、悔しかったり恥ずかしかったり。

英語ができる方ができる仕事の幅がぐんと広がるし、英文を読むスピードが速くなれば効率もよくなるし、と後押しする理由には事欠かずです。

TOEICの点数が英語の実力とイコールではない、との考えもあると思いますが対外的にはやっぱり1番分かりやすい証明方法ではないかと思います。

これまでの点と目標点

今までで1番よかった時が4年位前にとった830点で、1番最近の点は2年前復職直前にとった775点でした。

今回の目標は860点=英語OK、な感じの点。

感触的には、リーディングのPart7はよかった気がする(時間内に終わった)けど、リスニングが・・・でした。

勉強方法

1. まずは模試類で実力確認
2. 1. の結果に合わせて苦手な部分を強化
3.模試

・・・というのが、TOEICに限らず試験もののサイクルかなぁ、と思います。

今回は、上記の流れの中で
・問題を解いて×になったものについて、なぜ間違えたのかをよく考えてそれをノートに記して読み返す
・基礎になる単語力が不足しているので重点的に単語の勉強をする
・時間配分や問題の解き方のコツを確認して対応できるようにする
・日々のリスニング量が少ないので意識して沢山聴くようにする

てな事をやりました。

使った参考書は、公式問題集、プラス色々調べると朝日出版社の「特急」シリーズがよさそうだったのでこちらを何冊か買いました。

1冊1冊リーズナブルなお値段で、かつスマホアプリで音声が聞けるのがかなりよかったです。

内容的にも、TOEICに特化した、どこか予備校的なノリな教材で自分にはしっくりときました。「TOEICぽい写真を自ら大量に撮影して問題を作った」とか、気合がすごい。

真の英語力!という観点ではBBC聴いたり映画観たり英会話教室、、等がよいのかな、と思いますが短い期間で点数を伸ばすにはダイレクトな方法の方がよいだろうと思いました。

勉強は、平日コンスタントに2時間を1か月位続けました。
うーん、そこまでかけた割に、うーん。

大学受験の時英語好きだったので、かなり勉強してさすがに文法や構文のキソは残っているはず・・・。

さらに、ちょうど去年1年間ずっと仕事で読み書きしてたのでそれなりにできるかな?と思ったのですが、やっぱり単語があんまり頭に入ってない(読み書きの際はWeb辞書引き引き)し、単語分からないと聞いても分からないんですよね。。

今後

当分TOEIC受けられないのでいったんTOEICはおいとこうと思います。

もう、留守電のメッセージだのレンタルショップの宣伝だの、ローカルニュースだの、プリンタが故障したのどうの、次の人事部のマネージャーが誰かだの、歩道を人が歩いてるかどうかだの、当分触れたくない気分です(-_-;)

とはいえ忘れるのは勿体ないので日々英語に触れる生活は続けようと思います。

海外ドラマ、英語曲、映画、等等自分的に楽しい事で!

父ちゃん警官で母ちゃんがヒッピー、なんてTOEICには絶対出ないか。