品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での子育てや日々の徒然を一応東大なミーハーSEが綴っています。夫、2015年生まれの長男たろう、2018年生まれの次男じろうの4人家族。

品川区では「ならし保育」していない?

おはようございます。

この春からお子さんが保育園に入園される方で、まずは「ならし保育」から入る方も多いと思います。

もう2年前の事になりますが、我が家の長男(たろう)が保育園に入園した際、ならし保育で「えっ?」と思った件についてです。

品川区ではならし保育はしていない?

たろうは2年前の4月、区内の認可保育園の0歳児クラスに入園しました。

入園前、復帰のスケジュール調整の中で「ならし保育」はいつにしようかな~と思っていたら下記の文面が。

「保育園のご案内 2018年4月版」
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000093600/30.4hoikuengoannai.pdf
→p.34
>●入園当初のお預かりについて
品川区では、保育園入園前および入園後にならし保育の期間を設けていません。
基本的には入園当初から保護者の方が必要とする保育時間に応じてお預かりします。育児休業から復職する方は、復職日からのお預かりとなります。

ならし保育がない?

ほんとか、と思って区の保育課にお問い合わせしたところ、「ない」との事。

基本あるものだと思い込んでてちゃんと調べておらず😰

初めての保育園でならし保育が無いのか・・・とかなり不安になりました。

ところがどっこい

とはいえ無いなら仕方ないか・・・と思いつつ、入園予定の保育園の「事前面談」へ。

入園前に、入園予定の園児の保育者と保育園の担任の先生とで、子どもについてや園での生活についてお話をさせていただくというものでした。

この面談の中で、おずおずと「ならし保育ってないって聞いたのですが・・・」とダメ元で切り出したところ、

「あ、ならし保育いつからされます?」とあっさり。

あ、できるの?と逆にこちらが拍子抜け。

ならし保育の基本スケジュールが印刷された用紙をもらい、復職日前の1週間をならし保育期間とする事になりました。

スケジュールはざっくり最初は午前中から始まり、最後は15時位まで預かっていただく・・・との流れだったと思います。保護者同伴は不要。

とにかく不安だったので「よかったー」という感じでした。

他の園でもやっている話を聞いたので、区としては特にやらない方針だけど、各園に任されている・・・という事なのかなぁ、と思います。

そんな訳で、これから保育園見学される方は見学の際「ならし保育をやっているか」も確認されるとよいかと思います。

そこが入園の決め手になる訳ではないかと思いますが、園の案内パンフレットにはまず載ってないと思いますので、見学ついでに確認しておいたらいいかなぁと。
(2015年の事ですが、認可認証合わせて20園見学して「ならし保育」について案内に記述があった園は無かった。)

来年4月、次男君は保育園に入れるのかなぁ・・・。