品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、2歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なSEが綴るブログです

2011年3月11日東日本大震災当時の日記 - 3

前回に続き、東日本大震災当時の記録です。

2011年3月12日(土)

・母が気になり実家へ。元気だった。
・さらに昨日風邪引いてるところに家が大変な事になった先輩(女性)が気になり、先輩宅へ
・差し入れのためにおにぎりを探すがコンビニ3軒回って確保できたのは3個。けんちんうどんやグラタンが残ってたのでそれらを購入。あと佐藤のごはん、サンドイッチ、天使のチーズケーキ、アーモンドチョコ
・先輩宅着。10階以上あってエレベーターなし。ふう。
・先輩宅は本棚が壊れ、中身が床いっぱいにぶちまけられ大変な状態。
・本をどかして本棚を構成していた板を全部取り除き、跡地に本を置く事に。また崩れるのを防ぐため、数冊ごとひもでくくっては並べ、なんだか引越し手伝いのような状況
・2-3時間程で復旧!帰るときにはエレベーターも復旧していた。よかった。

・この地震で金曜予定していた作業(月曜期限)ができず。その他元々日曜やろうと思っていた作業もあり、全部日曜にやろうと思う。
・こんな時に自分が仕事をする事がどんなプラスになるんだろう?と一瞬思ったけど、ちゃんとやらないとお客様が困るのだからやらねば(地震に対しての効果は何も無いとしても)。というかそれしか無い。できることは。

・一方、会社よりメール。まだエレベーターは復旧していないが、月曜は基本全員出社体制との事。エレベーターが復旧していないので30分前には出社せよとの事。また、空調が動かないので防寒できる服装でとの事。ううう、それはちょっとなぁ・・・。
・基本リモートで何でもできるんだからこういうときはマストな人以外自宅で作業OKじゃあかんの?(私の場合は都合上今週は出社せざるを得ないけど)
・って思ったけど、要はお客様のシステムを預かっているのだからという事なんだろうと思われる。

2011年3月13日(日)の日記

・結局荒川以外の23区は停電区域に入るのだろうか・・・?人口が一番多そうな23区が一番情報が錯綜している。。
NHK生活情報部Twitterによると東電の会見では23区は荒川のみと言っていたそうだが、問い合わせ一覧には23区もきっちり入っている。なぜこんな肝心なところ(いや、どこも大事なんだけど)の情報をちゃんと伝えられていないんだろう。テレビも、情報量が多いからとか言わず、一個くらいひたすらそれを流してるチャンネルがあってもいいのに。
・一番緊張しているのはデータセンターの停電。多数のお客様の業務がほぼ停止してしまうので。自家発電装置があるとはいえ気がかり。
・明日はやはり通常出勤との事。食糧不安なので弁当作りのためスーパーへ。米が無かった・・・。卵も野菜も納豆も。そういうことなんだな・・・。とりあえずパスタでしのぐ。
・色々な映像を見て本当に胸が苦しくなる。最悪の状況に直面した人も怒らずに答えているけど怒れるような余地なんて無いんだろうな・・・。

2011年3月14日(月) 4時台の日記

計画停電の一覧、「毎日新聞」で把握することができた。会社・自宅とも対象外になっていた模様。どうであれ節電は心がけなければ。
・家で作業したい気もするが、業務内容的に出た方がいいかなと思う。それに一人で家にいるのが正直なんだか心細い。
・きっと明日は停電初日のためいろいろ混乱があると思われる。
・もろもろの作業がなんとか目処がたったのがただいま4:22. 明日というか今日は8:30出社(いつもより早く来るべしと)・・・仕方ない。
めざにゅーを見るとアナウンサーはこういうときなのでシックな服装。
こんなときでもそんなのが気になるものなのか。

2011年3月14日(月)21時台の日記

吉祥寺駅の会社に向かう人々の列の映像を見て、「この際休んじゃおう」ってならず、我慢して長い列を待ってでも行くのって何故なんだろうとふと思った。行かなかったら怒られるとかそういう事じゃなくて「行かなくてはならない」と皆思っているのだろう。

2011年3月16日(水)0時台の日記

・コンセントを抜いてたら「美しい隣人」最終話取り損ねてた・・・放送すると思ってなかったや。
・できるだけ在宅勤務をという事になったので明日は在宅勤務予定。
放射能の件はよくわからない。
・自家発電装置のパワーはすごい。
・とにかく今はただサービスインに向けてなすべき事をなすのみ。

2017年に読み終えて

今読み返すとなんだかトーンが今と違うなと感じましたがそれは緊急事態のせいか6年経って自分が変わったせいか。(あと、ほんとに仕事中心だったな…。)
今、こんな記事を掘り起こしてよかったのかという気もしてきました。ただ、自分的に将来の為に、先々思い出せるスイッチを置いておきたいという気持ちです。

最後に、星野源「蘇る変態」の「くだらないの中に」(震災当時の文章)の源さんの問いかけにも勝手に回答しつつ締めくくりたいと思います。

まだテレビでは報道されていますか。→はい。減ったしあんなにACの広告はもちろん流れていないけど。
放射能問題は解決しましたか。→いいえ。
あの震災以降の怒涛の一週間がいかに絶望的だったか覚えていますか。→今、思い出しました。

さらにその次の一文がとても大事なところなのですが、そこは気になるかたはぜひ本を手にとってくださいませ。私はこの項だけで信頼を感じはまってしまいました。

最後マガジンハウスの回し者みたいになりましたが、この項はこちらで終わりです。
ありがとうございます。