品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

出産準備、カンペキ?

おはようございます。

だんだん予定日が近づいてきました。準備はもちろん万端バンタム級・・・とはいえず。

夫への申し送り

私が入院でいない間の予定や家事で気をつけて欲しい事とかはEvernoteにまとめ。

もしもの時用にPCのパスワードとかこのブログやTwitterのIDやパスワード等、こちらは紙に書いて封筒に入れて渡しました。

あと、じろう用の肌着やら洋服やらをまとめたので、お洗濯も頼みました。

中身は殆どたろう2歳半のお下がり。こんなちっちゃいの着てたんだなぁ、と懐かしくなってしまいました。。1枚1枚気に入ってたのでまた会えて嬉しい感じです。

じろう出産準備

先日、登場予定の息子じろうの服は全部お下がりでいいや~と言っていたら母に「1枚位は新しいのにしたりや」と言われた、と言っていたのですが。

買ってやったばい。
①お洋服
https://www.narumiya-online.jp/webshop/189581501/www.narumiya-online.jp
プティマインのカバーオール。時々出産祝いでここのブランドのお洋服をいただいて、かわいいなぁと思っておりました。

同じ会社のブランドSENSE OF WONDERの服も可愛い。。お値段は可愛くないので、たまーに買う一張羅とか用。

(ビジネスモデルも優れてる、というお話)
www.tonarinotororodesu.tokyo

②コンビ肌着
買いました。
・・・布地を。

中学の時点で家庭科「2」だった腕前を活かして肌着なんぞギリギリになって縫っております。結構時間かかる・・・間に合うか!?

実は、たろうの時も短肌着を縫っておりました。

なんせ入院してたのでヒマで。それにちょっと変なテンション上がってたし。

で、もしかしたら先々じろうが「なんだよお母さん、お兄さんの時は肌着縫ったのに俺の時はお下がりだけかよ!」とかなったらちょっと可哀そうかなと思い。ならんか。。

高価なドレスをあげるより安くても手縫いの方が素晴らしい、とは全く思ってないというかこのクオリティで申し訳ないけど。さすがに新生児のうちは気にしないだろう。

何がすごいって、夫が小学生の時に使っていた裁縫箱が未だに現役な事ですな。。