品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、2歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なSEが綴るブログです

21世紀に入って初めて揚げ物をした私が、ラバーゼの揚げ鍋を入手した件

おはようございます。

これまでたびたび書いているように、私は料理が苦手です。中でも「揚げ物」は、面倒くささもあってず~っとやっていませんでした。

最後にやったのはいつだろう・・・と思い返すと、小学生の時美味しんぼ」で「ポテトボンボン」を作っていたのをマネしたくてせっせとジャガイモを揚げていたのを思い出した、というくらい。

そんな私がつい最近、思い切って揚げ物にトライした上まさかのめっちゃいい揚げ鍋を買ってしまった・・・というお話です。

21世紀に入って最初の揚げ物をした

なんでそんな事を呟きたくなったのか。理由はもう覚えていないのですが、ある日Twitterで「21世紀に入って一度も揚げ物をしていない」とつぶやいたところ、CALMINさん(id:CALMIN)から、こんなコメントをいただきました。

その後もアドバイスいただく中で急にむくむく揚げ物熱が湧いてきて、翌日にはあっさり21世紀最初の揚げ物を揚げてしまいました!

CALMINさん、ありがとうございます・・・!

ラバーゼの揚げ鍋を買ってしまった

その日揚げたのは鶏もも肉にナスや人参などだったのですが、とにかく美味しく大満足でした。

そうなると「もっと揚げたい」という欲がむくむくと湧いてきました。

そしてアクセスしたのがこちらのベリーさん (id:berry-no-kurashi)の記事。
www.berry-no-kurashi.com

「ラバーゼ」の揚げ物鍋、以前読ませていただいて「なんだか気になるお鍋だなぁ」となんとなく覚えていたのです。

(説明不要かなと思いつつ)ベリーさんは今現在3人のお子さんがいらっしゃるワーキングマザーで、ブログでは家事育児についてのさまざまな情報を発信されています。そのレベル、幅広さ、本当にすごいと思います。

ラバーゼの特長の1つは、「揚げカゴ」がついていて揚げたものを引き上げたりさらに2度揚げするのがとても楽な事。

無くても揚げ物はできるけど、こんな感じで揚げカゴがついていると揚げるのがより楽になるのではなかろうか?

とはいえラバーゼ自体はなかなかのお値段で、私のような初心者が買うのは分不相応な気がしました。

そこで、もっと安価でラバーゼをマネしたような揚げ物鍋、もしくはフライパンで使えるような揚げカゴが無いだろうか?と色々検索。しかし、ちょうどよいものがなかなか見当たりませんでした。

だんだん疲れて、「ちょうどAmazon楽天もセールだし、むしろ素直にラバーゼを購入してしまったらよいのではないだろうか」と思うように。夫に相談して思い切って買ってしまう事にしました。

お店の選択

私はこちらの楽天のお店で買いました。
item.rakuten.co.jp

お鍋はAmazonでも楽天の他のお店でも全部一律同じお値段でしたが、セールで1000円クーポンが発行されていたのと、「オイルポットがプレゼント」というのが決め手でした。(揚げ物をしていないのでオイルポットもなかった。)

開封の儀

丁寧に包装されてやってきました。
左は鍋本体、右はオイルポット。

箱から出しました。こちらは22cmサイズです。

組み立てた図。

揚げてみました

先ほどのリンク先のベリーさんのレシピを参照し、鶏のから揚げを揚げました!

引っ越して2年目にしてIHの「揚げ物」ボタンを利用。。

2度揚げ後。

お味はといいますと。
もちろん、ものすごく美味しかったです!

初心者的ポイントとしては、低温で揚げて→5分程置いて火を通して→高温で「2度揚げ」、とする際、途中の「置いてる」間に油の温度を上げた方がいいかな、と思いました(普段からやっている方は自然にやっているのだと思います)。

感動のポイント

・できたものが美味しい!
・お目当ての「揚げカゴ」がとても使い易い。
・油はね防止ネットで油はね防止

等は大きなポイントですが、実際に手にとって感じたのは
・鉄なべの美しさ
です。黒光りしてすごくきれいで・・・うっとりしてしまいました。

さらに、揚げ物といえば後始末が面倒というイメージだったのですが、
・揚げカゴが汚れにくい!
というのも大きなポイントでした。

こちらは使用後、キッチンペーパーで汚れをとってスポンジで洗ったあとの揚げカゴ。

結構黒っぽい揚げカスが沢山ついていたのですが、さらっと取れて感動でした。

そして最後に
・付属のオイルポットが我が家のキッチンにぴったりだった

めっちゃ個人的ポイントですが。

こちらのオイルポット、買う時点ではどこのものかよく分からず「とりあえず」用のつもりで期待していませんでした。

が、フタを開けるとちゃんと鍋と同じ「和平ブレイズ」という会社のものでした。

底面の直径は14cm弱でした。ご検討される方はキッチンに入るかご確認ください。

気づいた事

私は料理が嫌いだと思っていたのですが、何故嫌いかと言うと「面倒だから」。

・・・というのも大ですが、一番の理由は自分が作るとたいがい美味しくないから、でした。コンビニで買ったものや外食の方がずっと美味しいなと。

そんな感じなので、自分が作ったものが美味しいと、ちょこっとはモチベーションが湧いてくる・・・ような気がしなくもないです。(シャトルシェフで料理した時もしかり。)

実験した感じでは、野菜を揚げる時お好み焼き粉を使うと、なかなかよい味付けになるようです。もう少し研究してみたいと思います。


※ コロッケです。