品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

長男たろう3歳、お祝いの様子と「3歳の目標」など

おはようございます。

先日長男たろうが3歳になりまして、そのお祝いの記録と「3歳の目標」についてです。

お祝いの模様

当日は平日だったのですが、なんとなく当日の方が嬉しいかな、と当日お祝いしてみる事に。来年以降は復職していて平日は無理だろうし。

なんやかやで祖父母にも来てもらう事になり、なかなか大がかりな会になりました。

ご飯、お母さんにしては頑張ったの。手巻き寿司の刺身はもともと切ってあるやつだけど。この茶色いの?・・・唐揚げとコロッケだよ(実はこの倍くらい作っている)。

寿司飯が足りなそうだったので鍋でもごはん炊いたら焦げたり。。

ケーキはケーキ屋さんで買いました。

海苔がお気に召した模様。お箸は撮影の直前に持たせてみた「なんちゃって」。

決めポーズ!ガーランドと王冠でインスタ映え(?)

ってこの王冠、じろう用に梅つま子さん(id:umet)が作って下さったものという・・・。可愛かったから。。

あと、ガーランド見切れてました。

プレゼント

・トーマスのABCのパズル

トーマスもパズル大好きなたろう、ちょっと欲を出してついにABCを教えちゃおうかと思ったのですが。

今の所食いつきはそこまでよくなく。ちょっと難しかったみたい。。

・Tシャツやズボン
義両親より。オシャレでなかなか似合ってる!

・トーマスのシャツやパンツ
私の母より。かなり食いつきがよかった。

・フォトブック
本人への、ではなく我々の両実家と自分達用。この1年間に撮った写真からいくつかピックアップして近場のカメラ屋さんでフォトブックに。

なかなか絞れず100枚近く選んでしまいました。

フォトブック、1歳の誕生日から始めましたがなかなかよい感じです。毎年直前にバタバタするのはどうかと思いますが。

3歳になって

これまでは、
・何はなくても安心安全健康
・とにかく褒める、可愛がる、愛情を積極的に伝える
・本人が困らないようにしつけるべきところはしつける
・いろんな可能性と楽しみの機会を作る(習い事やイベントなど)

・・・という感じでおりました。

その路線は変わっていないものの、今後はもう少し生活面での具体的な「目標」を立ててもいいかな、と考えています。

目標というか、、書いておかないと忘れそうなので、「こういう事を教えていこう」という項目をメモっておきたいという感じです。

たろうは来年度も引き続き保育園に通ってもらうつもり。なので、幼稚園でやってくれそうなお勉強的な事は、少しずつ親がカバーしないとなぁと思ったりです。

3歳前半の目標メモ

日々変化が激しく、年間目標だとちょっと長くて先の事は分からないので半年くらいの目標を立ててみました。

我が家の基本方針は「保育園でやってもらえてる事はそれに乗っかる。保育園でやらない事を忘れずにカバーする」という、主体性があるんだかないんだかなものです。

なお、以下は私の完全な思いつきで、必ずしも年齢相応とは限りません。今の様子を見てて、なんとなく「できるかなぁ」という事柄を並べてみました。

◆生活全般
・今は親に一個一個付き添ってもらいながらなのを徐々に「1人で」できるようになったらいいな。。

◆食事
・まだ、しばしば手を使うので直していきたい。

・徐々にお箸の練習。小学校に入るまでにできればいいかなぁ。

◆トイレ
・できれば、起きてる間はパンツに・・・特に大きい方を自発的にトイレでできるようになったら、おとーさんおかーさん超嬉しい。

◆家事
・少しずつ、一緒にご飯を作る機会を作る。枝豆のカラを向くとか、サンドイッチとか、ギョーザとか。将来料理できなくて苦労させたくない。。

(くれぐれも、「料理=お母さん」みたいな固定観念は持たないで欲しい。)

・自分の服を、たたんでしまえるように。

・お片付けをも少しスムーズにできたらいいな。

◆運動
・ちょっとずつ、ボール遊びもしてみる。いつか一緒にキャッチボールをするんだ・・・!

◆読書
・物語をもう少し増やしたい。(最近は殆ど図鑑系。)

◆お勉強
・ひらがなとABCを半分くらい読めるように?
字が読めるようになると記憶力が逆に低下しないかなと思ったりだけど、それより世界が広がる方に期待しようかと。

・数字は読めるようになってきたので、「順番」や「時間」を少しずつ教えてみようかな。

最近気になった事

・お友達との距離感
愛情表現が強めかな、と思う事がある。

・ハンディキャップがある人との接し方
例えば脚が無い人を見た時に、ありのまま言いそう(脚ではないけど近い経験があった)。それに対してなんて言ったらいい?と。

・外国人の人との接し方
英会話教室の黒人の先生の事を、「〇〇先生、黒い!」と言っていた。トーマスが青い、というのと同じ感覚で。どうしたものか。

なんにせよ、、「色んな人がいる」事が分かり、そういうものなんだと思える人になって欲しい。

何はともあれ、無事にここまで来れて本当によかったです。