品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

「LIVE in JAPAN 2018 星野源 × MARK RONSON」プチライブレポ & 『POP VIRUS』フラゲしました🎵

おはようございます。
今週のはじめ、12/17(月)に幕張メッセで開催された「LIVE in JAPAN 2018 星野源 × MARK RONSON」に参戦して参りました!
www.hipjpn.co.jp

なんとか記憶力の限りでライブレポを書いてみます。ミーハーが溢れています。不親切なのでファンでない人には分からない部分も多いです。

当ブログを真面目な「育児ブログ」もしくは「ワーママお仕事日記」と思っていらっしゃる方は、恥ずかしいのでそっと閉じていただけると嬉しいです。

ライブ前の模様など

私は9月にYELLOW PASS(星野源WEB会員サービス)抽選先行で申し込んで当たりました!

昨年9月、さいたまスーパーアリーナ以来のライブです。

この時、実は妊娠3ヶ月でした。

Mark Ronsonの事は知らなかったので(すみません・・・)、事前にApple Musicで何曲かダウンロード&MV視聴。か、かっこいい。

あと、最近源ちゃんのラジオ聴けてないから聴いておこう、とか恋ダンスの復習(前回のライブの際猛練習していた。妊娠中だったので上半身だけだけど)しようとか最近の雑誌の記事をちゃんと読もう、とか思っていたけど毎日ひたすらバタバタしていてできずでした・・・。TVすら観れてない。。新曲とHello Song視聴のMVだけなんとか。

当日は、予め夫に頼んで夫に早帰りしてもらった上さらに義母にも助っ人に来てもらいました。上の子を保育園に迎えに行って帰ってトイレさせた後、下の子に授乳していざ幕張へ。


※当たったら早く帰ってもらう事にOKをもらってからチケット申し込んではいます、念の為。。

開演19:30のところ、海浜幕張駅着が18:50となかなかギリギリでした💦

駅の階段降りてすぐの所に貼られていたポスター。

肝心の顔がちゃんと撮れてない。。

グッズ買う時間ないよねー。まぁ、ライブTシャツなんてタンスの中に腐る程あるからいらんし。むしろ断捨離するべきよね。でも一応見ておくか。


買ってしまいました。やっぱりライブの時にはライブTシャツ着たかった。

なお、サイズはMで、私の身長(163cm)でちょうどよい感じです。

ただ、買ってから気づいたのですが私がその日着ていたのはワンピース。どうしようと思ったけど、上からかぶって着る事にしました。。よく見ると何故か手袋を1.5双(3枚)持ってたり、色々テンパり過ぎ。手袋の単位って「双」や「対」なんですね(ぐぐった)。

幕張メッセは去年の「プラレール博」以来です。

ちなみにさらにその前は多分2011年のサマソニだったと思います。昔は色々フェスに行ってたんですけどねぇ。

会場に入る前に仮設トイレに寄り、入場。入場前に持ち物検査がありました。去年のアリーナライブでは身分証の提示があったけど今回はなし。主催が違うから?

私はS指定席のD2エリアでした。

思っていたよりはステージ観えるかな?ただ、さすがに表情までは見えないので基本はスクリーン頼みかなぁというところ。一応オペラグラスも持っていきましたが、スクリーンが観易いので不要でした。

普段は裸眼ですが、近視なのでこの日はメガネを持って参りました。

去年のさいたまアリーナではライブ前から撮影禁止でしたが、特にアナウンスなしでした。

ライブ会場に入るとどんどん気分が高揚して参りました・・・!

プチライブレポ

MARK RONSON

体調が悪いとの報もあり、出演できるのだろうかとちょっと心配だったのですが来てくれました!

かっこいいしか言えません。

ところどころ客席・・・じゃなくてオーディエンスに話しかけてくれます。

TOEIC勉強の成果を生かす時!と思ったのですが、残念ながら私が聴きとれたのは
・固有名詞
・clap your hands
・put your hands
・1,2,3...

位でした。。Tokyo!と煽られてChibaだよ!と思いつつノリノリで踊っておりました。

知らなかったり分からなかったりではあるけれど、シンプルにかっこいい、なんともいえず気持ちのよい空間でした。もっと英語頑張ってロンドン行きたい。
(流れた曲の一部)

Nothing Breaks Like a Heart (feat. Miley Cyrus)

Nothing Breaks Like a Heart (feat. Miley Cyrus)

  • マーク・ロンソン
  • ポップ
  • ¥250
Michael Jackson x Mark Ronson: Diamonds are Invincible

Michael Jackson x Mark Ronson: Diamonds are Invincible

Uptown Funk (feat. Bruno Mars)

Uptown Funk (feat. Bruno Mars)

  • マーク・ロンソン
  • ポップ
  • ¥250
Happy Xmas (War Is Over) [feat. Sean Ono Lennon]

Happy Xmas (War Is Over) [feat. Sean Ono Lennon]

(申し訳ないのでご参考までにちゃんとしたレポートの記事をば。)
rollingstonejapan.com

星野源

セットリスト()プラスアルファの形で書いています。MCの位置や細かいニュアンス、MCの順序などはだいぶあやふや(-_-;)間違っていたらすみません。。セトリは一度記憶で書いてから検索してみたらちゃんと合ってました。ほっ。

(以下セトリ&プチライブレポ)
マークの演奏後から「撮影禁止」のアナウンスが。今までよかったの??

ステージ上ではセットチェンジ。ドラにマリンバ・・・高まる!
場内暗転し、ついに登場!
Firecracker
いつものように「星野源で~す!」と自己紹介

衣装は去年の紅白の時と同じ?白のパーカーに黒ジャケット。ただ、なんというか表情や声が色っぽ過ぎて不釣り合いに感じてしまう程だった(個人の感想です)。若干頬がこけて痩せたような気がする。

地獄で何が悪い
桜の森
去年のツアーと同様のアレンジ(おそらく)

(MC)
すっごい汗だな、暑そうだな~と思ったら最初のMCのひとこと目が「あつい」、すぐにジャケットを脱いでいました。
その際「(照明を)消してくれない~」というやりとりが。
「久々のライブめちゃめちゃ楽しい!」

Night Troop

「肌」、はじめてライブで披露!

Snow Men
(MC)
「みんなバラバラに踊ってるの、最高!」
「みんなバラバラに踊った後で、いったんそろって踊ってみませんか?」

うっ、恋ダンスかなり忘れて超適当・・・そろえられなかった。。でも楽しいからいい。

源ちゃんも踊ってたよ。でもちょっと、いやだいぶ違ってた。

SUN
イデア
「アイデア」も(TV以外では)ライブ初披露!
曲中、無音になってギター弾き語りになる部分鳥肌でした。やはりこの感じはライブでこそ。もちろん最後はドラ!

「明日はニューアルバム『POP VIRUS』のフラゲ日です!皆さん予約してくれましたか?」「『してねーぜ、へへっ』って顔してるやつ絶対いる!なぐるぞ」「買ってくださぁい」

新しいアルバムの曲はドームライブでのお楽しみ!との事。

「次が最後の曲でーす」→「(客席)え~!」
でも僕のライブアンコールあるんですよ!という恒例のやりとり。あぁライブに来たぜ・・・と思う。
「マークと一緒に何かする、というのはありませーん」と言いつつ、
「体調が悪い中来てくれた」
YELLOW DANCER制作中にコンビニで流れたUptown Funkを耳にして「YELLOW DANCERのような音楽を受け入れられるか不安があった。今ではUptown Funkのような音楽は沢山耳にするけどその頃はなかった。日本でこんな曲がこんな普通のコンビニで流れるなら、と背中を後押しされた」とマークへのリスペクトを語ってくれました。

マークは「君のファンは素晴らしいね」と語ってくれたとか。

ライブ中もたびたびマークへの称賛と「マークに大きな拍手を!」とコールしていて、そういう所が人として素晴らしいと思ったのであります。

「次が最後の曲です!」とも一度言ったら→「(客席)え~!」→「演技うまっ」というやり取りが面白かった。
Friend Ship

ちゃんと?アンコールがあり、再登場。

「皆さん終電もあるんでね」
「みなさん」と言おうとして何故か「みなたん」になるシーンも。何かのキャラっぽく言ったあと、何故かすごくいい声で「みなたん・・・」と挨拶していました。

「生きてるとクソみたいな事沢山あるじゃないですか。そんなクソみたいな事もあるけど、今日は楽しんでください!」

「クソ」と聞くと「アンナチュラル」を思い出してしまうのは私だけでしょうか。。ともかく、星野源の魅力の一つは「クソ」も「恋」も全部詰まって吐き出されるところにある気がします。

「あれ、今日は何曜日だったっけ・・・?」→「(客席)げつようび!」→「ごめんなさい、週の頭だけど週末の曲やります!」
(アンコール)Week End
演奏後、はけながら「それでは客出しBGお願いします」
新曲のPOP VIRUSが!くっ、にくい!ワンフレーズ歌ってくれながら帰ったよ。サビは会場で合唱したよ。よきすぎですよ。

はけたその後流れたのは「時よ」。これまたよし。

ちなみにうちの息子は「時よ」=「電車の源ちゃん」、「恋」=「黄色の源ちゃん」と覚えています。

興奮冷めやらず・・・ですが、もう10時を過ぎておりました。実際終電あるので足早に帰りました。

今回、ダンスパートにELEVEN PLAYも登場していなかったし、ダブルヘッドライナーという事で演出もシンプルだったと思います。ニセさんも出てません。

もの凄く楽しかった!その一方で、あぁワンマン行きたい、がっつり星野源ワールド(沼)にはまりたい!と2月のドームツアーが楽しみでしょうがなくなってしまったのでした。

そしてとにかく家族に感謝です。私の隣の人、まさか隣で飛び跳ね踊り狂ってるアラフォーが3歳0歳児母とは思わなかっただろうな。。

『POP VIRUS』フラゲしました

そして一昨日12/18(火)、12/19(水)発売の星野源のニューアルバム『POP VIRUS』をフラゲしました🎵

殴られてもいいですよ。

どのパターンにするか迷ったけど、結局Amazonで買いました。
特典

これまでの特典と並べてみた。

Family Songのクリアファイルはレシート入れに使ってます。。あと、ドラえもんのは源泉徴収票入れてます。

源だけに。

以上。