品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

日帰り実家帰省記録。千疋屋のケーキのお値段は・・・?

おはようございます。

お正月は、元旦に家族で初詣に行き、3日に都内にある私の実家まで日帰り帰省しました。

その、日帰り帰省の模様です。

お正月の空。

全面、青い。

我が家のメンバー紹介

・たろう 3歳、保育園児。長男。
・じろう 0歳9か月。次男。
・三太(夫) アラフォー会社員。長男。家電と鉄道が好き。
・とろろ(私) アラフォー会社員(育休中)。長女。

我が家のメンバー紹介(実家編)

・母 本人曰く団塊の世代よりちょっと後生まれ。都内のマンションに1人暮らし。とにかくパワフル(後述)。
・弟1号 私の5歳下、都内に居住&勤務。仮面ライダーに夢中。
・義妹さん 弟1号の奥さん。めちゃくちゃできる人。
・甥っ子ズ 仮面ライダーに夢中。
・弟2号 私の7歳下、独身。最近西日本に転勤になった。

うちの母の話

私の母は大阪出身で、大学卒業後就職し、結婚と同時に退職・専業主婦になりました。

私が中学生の時に父が病気で亡くなり再就職し、仕事に家事に猛烈に働いておりました。何年か前に定年を迎えましたがその後また再就職して現在に至ります。

今は仕事の合間を縫ってフィギュアスケート観覧&観戦(先日は大阪まで全日本フィギュア観に行ってました)、宝塚観劇、大学の頃からの趣味仲間と会ったり、本もたくさん読んでたり、とかなりパワフルです。

娘の私が言うのもなんですが、頭良いけど説明は必ずしも得意でなく「天然」と言われがちなタイプです。小学生の私に理科の「力」の説明をしようとして「モーメントがね」とか言い出してチンプンカンプンだった。。

私割と反抗期が長い感じだったのですが(-_-;)、今は何でも言える感じで気楽になりました。

最近は週1ペースで仕事の後我が家に来てもらってお手伝いまでしてもらっているという・・・逆じゃないのかという。

今は割と(?)趣味にお金を遣っていますが、昔はかなり節約していた気がします。かなり古くてぼろい社宅に住んでいた記憶。

小学生の頃、お菓子を買ってもらった覚えがほとんどない。小さい頃は服も手作りが多かったけど、それは当時だいたいみんなそうだったのかな。

家族で海外旅行に行った事は無く、というか国内旅行も中学生の時箱根に行ったのが最後でした。

実家2019の様子

最近は母に来てもらう事が多く、実家に帰るのは1年ぶり。電車で1時間程度で近いんですけどね。。

うちの母はなかなかモノが捨てられない上によく買う人で、実家はかなりモノが多く。どんな感じになっているかとハラハラしつつ玄関のドアをあけてびっくり。



廊下がギャラリーになっとる・・・!

母は絵が好きで、近年はちょこちょこヤフオクで好きな画家の絵を買っています(もちろんレプリカで)。ヤフオクと言っても要は古物商のショップから買っているのですが。

去年までは買ってもあまり有効活用されていなかった感があったのですが、ついにちゃんと飾られるようになり、とても素敵でした。

絵のある暮らし、いいですねぇ・・・。
ま、夢二さんの向かいにはまだこんなのがあるんですが。

とにかく本多い。

私が断捨離に燃えたり生活空間の「空間」作りを重視しているのは確実に実家の反動に違いない。

帰省2019の模様

当日お昼に集合という事で、朝からバタバタと支度。

朝からたろうがおねしょ(オムツしてたけど決壊)して機嫌が悪くてもう大変で・・・。

なんとか支度完了して出発。

たろう→ベビーカー(夫が押す)、
じろう→エルゴ(夫が抱える)、
荷物→ベビーカーにぶら下げる(夫が押している)、
というフォーメーションで移動しました。
わたしゃほらケガ人なんで。

たろうをベビーカーにする事により移動もスムーズ、1時間程で着けました。

今回みな集合するという事で同時に母のお誕生日祝いもする事にしました。2カ月遅れですが・・・。

私がプレゼントを決める役になったので(こういう時だいたい「お姉さんよろしくと言われる)、「ケーキとお花」にする事にしました。

こちらはお花。

なんせ実家はモノが多いので、これ以上増やしたくないという思いが💦 それに、母買い物大好きで欲しい物は自分でさっさと買ってるし。

で、せっかくなので普段買わないであろうモノを・・・という事で、京橋千疋屋のケーキにする事にしました。
【公式】京橋千疋屋|高級果物・フルーツパーラー【創業1881年】

千疋屋さんに電話したところ、予約すれば「苺のホールケーキ」を買えるとの事で予め電話予約。弟1号・私とも子連れ移動なので身軽な弟2号に取りに行ってもらう事にしました。

お昼に集合し、母が作ってくれたお節をガツガツと食べた後

冷蔵庫に入れていたケーキをご本人に取り出してきてもらい、ハッピーバースデー。

子ども達がいるのでローソクはなし、何故かエアーで全員が「フーフー」とケーキに息を吹きかけるという。

その後母にカットしてもらい、全員で美味しくいただきました。


見た目はちょっと・・・になっちゃったのですが、もう、めっちゃめちゃ美味しかったです!

大人6人、子ども3人いて、なんでそうしたのかよくわからないけど10等分の後、余った1切れは孫たちで分けました。

ご飯の後、子ども達はおもちゃでわいわいとお遊び。BGMは録画した紅白。弟達に頼まれて夫が紅白をBlu-rayにダビングしていました。

母が去年大昔のおもちゃを整理・キレイにしたとかで、ダイナマン」やら「0系新幹線」やらが大量に入った箱を持ってきてびっくり。子ども達は楽しんでおりました。

帰り際母にシンカリオンをプレゼントされて、たろうは大変ご満悦。帰路はぐっすりベビーカーで寝てくれて助かりました。

帰宅後組み立て(るのはもちろん夫)。大変そうだ・・・。



千疋屋のケーキのお値段

今回、食べるのは全員で9名という事で何号サイズがよいかお店に聞いたところ「9-10名様ですと7号がおススメ」との事で、お値段を聞いたところなんと15000円台でした・・・!

ひょえ!

で、待てよと思い6号のお値段を聞いたところ8000円台だったので、6号を予約する事にしました。。十分な大きさでした。

なんだか安くなった気がしたけど、いやいや8000円台って十分お高いって。

やはりいろいろやらかした

・今回、母・弟2人それぞれ用に「お年賀」のお菓子を買っていたのですが、行きがけ。

玄関に忘れた・・・

まぁ、焼き菓子だからそのうちまた渡せるか。。

・今回弟2号にケーキを引き取り&立て替えしてもらっていたのですが、帰り途中にハッと気づきました。

お金払うの忘れてた・・・

ちょうどLINE交換したので早速ごめんLINEしましたとさ。