品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

プラレール博 in TOKYO@池袋サンシャインシティに行ってきました。疲労困憊、からのGLOCAL CAFE IKEBUKURO

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日、池袋サンシャインシティで開催中のイベント
プラレール博 in TOKYO~超デカッ!プラレールトンネル登場!~」に行ってきました。

夫と長男にとっては1年ぶり、私にとっては2年ぶりのプラレール博。

かなり覚悟が必要なイベントでした・・・。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 3歳、保育園児。子鉄。
・次男じろう 1歳、保育園児。子鉄予備軍。
・三太(夫) アラフォー会社員。鉄男。
・とろろ(私) アラフォー会社員。まだまだ覚悟が足りなかった。

我が家の鉄道イベント参加歴

夫はもともと鉄道大好きで、結婚する前に2人で大宮の鉄道博物館に行ったり、大阪に住んでいたころ交通科学博物館に行ったりしていました。

子どもが生まれたのを機に、2017年に初めてプラレール博に行きました。

夫は鉄の英才教育をたろうに施し、よりディープな鉄道イベントにも参加。

去年(2018年)のプラレール博は、じろうがまだ生後2か月だったので夫とたろうだけで参戦。

その後、7-8月の「きかんしゃトーマス」イベント等等家族で参加。

「鉄道」ではないけどトミカ博も。

結構行ってますね。

そして今年、じろうもだいぶ育ってきたので、家族4人でプラレール博に行く事にしました。

昨日(5/3)に行く事にしたのは戦略的なものではなく(^^;)、他の予定や天気、子どもの体調との兼ね合いでした。

夫曰く「できれば混雑してなさそうな日にしたいがなんせ10連休は前例が無く予測が立てられない」と。まぁそうですよね。。

なお、ちょこちょこ鉄道イベントに行っているものの、「実車」は少ないというのが気になるところ。おいおい機会を作っていきたいです。

(ぴっきーさん(id:Pikky)、まいさん(id:mai_eigo)の記事を読んでイメトレさせてもらっています・・・!)
www.papapatto.com

workingmom.hatenablog.com

プラレール博 in TOKYO 参戦模様

プラレール博 in TOKYO 概要

・期間:2019/4/26-5/6
・開催時間:10:00-16:30 (入場は16:00まで)
・開催場所:池袋 サンシャインシティワールドインポートマートビル4F 展示ホールA、文化会館ビル3・4F 展示ホールB・C
・入場料:大人 当日1000円・前売り900円、
     子ども(3歳~小学生)当日800円・前売り700円
※ 2歳以下は入場無料
※ アトラクションは別途チケット購入が必要。
(詳細は公式サイトをご覧ください。)
www.takaratomy.co.jp

プラレール博 in TOKYO 参戦模様

通常、こういった子連れイベントは朝早く行くのが吉と思われるのですが、我が家は基本なかなか早く出られないのでいつものように遅めのスタートでした。

時系列にするとこんな感じです。

(チケットは当日午前中に夫がネットで購入・コンビニ発券。)
11:40位池袋駅に到着
12時頃 道に迷いながらサンシャインに到着 これまで何回か来ているのに何故迷うのか。
12:20 ベビーカーなので会場までのエレベーターを探してあっちこっちうろうろした末やっと会場の手前に到着、整理券入手。
整理券は「18グループ」で「20分待ち」との事。
12:35頃 18グループが呼ばれ、入場列へ。そこから正味15分も待たずに入場。
16:30位まで 遊びました。
14時半位の時点でアトラクションの待ち時間は10-25分くらいでした。

今回、会場が池袋のサンシャインシティだったのですが、4Fの入場口にどのエレベーターで行けばよいのかいまいち分からず、あちこちウロウロしてしまいました(-_-;)

(会場は「ワールドインポートマートビル」だけど、ワールド~のエレベーターでは行けないと言われ、オフィスロビーまで戻ってそちらのエレベーターを利用。)

4Fに到着したらすぐ入場、ではなく整理券が配られているので、それを持って呼ばれるのを待ってから入場という流れ。

2年前は会場が幕張メッセで入場まで1時間22分もかかっていましたが、今回はこの「整理券」方式のおかげかそこまで待たずに入れました。

当初、じろうはベビーカーに乗せて回りたいと思ったのですが(重いから)、
・お昼の時点で最初の展示ホールAは激混みで、ベビーカーだと歩きにくい。
・展示ホールがA、B、Cと3か所に分かれておりフロアが異なる=行き来にエレベーターが必要だがかなり待つ状態。
等等の理由から、ベビーカーはいったんベビーカー置き場にたたんで置き、じろうをだっこして回る事にしました。

(たろうはちょろちょろ動き回るので夫がずっとついていくという形。)

その結果、身動きは楽になったものの、とにかく重いので腰にだいぶ響いてしまいました。。

14時半を過ぎて展示ホールCに入った時は多少空いてきたので、再びベビーカーで移動。

2年前は幕張メッセだったので階段での行き来が無くてよかったのですが・・・うーん、プラレール博、来年以降も会場はサンシャインなのかなぁ。かなりキャパオーバーな気がします。。

メッセの方が天井も高くてフェス感たっぷりあり(サマソニ思い出しました!)。交通の便はいまいちだけど、またメッセ開催にならないかなぁなんて思ってしまいました。メッセの時も混んでたし、もっとさかのぼると昔はサンシャインでやっていたそうですが。

たろうの様子

ついつい愚痴っぽくなってしまいましたが、たろうはとても楽しんでいました!

行きの電車でも電車の名前当てして楽しんだり(なんかいらぴーと、とか分かるのに感動してしまった)。

1歳の時は全然アトラクションどころではなかったけど、今回は「プラレールつり」したり「大きなプラレール」に乗ったり、1個1個理解して楽しんでいました。

※「プラレールつり」は「先頭車」コーナーと「中間車・後尾車」コーナーとあり。先頭車の方が多めにチケットが必要。

恒例の巨大なジオラマ。今年はこの中に入る事ができました(待つので我が家はやっておらずですが💦)。
ところどころに「平成」や「昭和」の旗が立てられていました。どこかに「令和」の旗も立ってたとか。

※この方はスタッフさんです。

プラレールつり

フォトスポットにて。

想定外と言えば、展示ホールBの「プラレールステージ」を見に行ったら、すぐそばのグッズ売り場で売っていた「プラレールロージー」を欲しいと号泣しだした事。

荷物になるのでグッズ売り場は最後に行きたかった・・・なんだこの動線はー!あ、いけない、また愚痴になってしまった。

もともと1個位なら車両買ってもいいかと話はしてたので、結局「特別」に「ロージー」を買って(甘)、また色々展示やアトラクションを楽しんだのでした。

「ロージー、とっても可愛い〜」とご機嫌でした。

しかしロージーはなんで赤くなったんだろう。

じろうの様子

基本「連れてこられただけ」状態のじろうですが、2回程授乳・オムツ替えに行きました。

どのベビーコーナーでもパパママで小さい子のお世話をしているご夫婦が多くて、「ほんとに時代は変わったんだなぁ」なんて思いました。
(じろうの様子ではない。)

シンカリオンと記念撮影。

買ったもの

色々回って今度こそ最後という事でグッズ売り場を見てみたのですが、欲しかった「お風呂用パズル」は残念ながら売っておらず。

2年前のプラレール博で買ったのですが、現在に至るまでお風呂入るたびにたろうは遊んでいまして。

ものすごいコスパの良い事になったのですが、さすがにもうボロボロなので買い替えたいとこでした。うーん、残念。

きょうだいでおそろいの鉄道シャツを1組買って、お買い物は以上。

今回、プラレール車両で買ったのは「ロージー」だけですが、その他にも戦利品は多々。

入場記念品の「プラレールコンテナ車」と「クリアブルーバージョンクララベル」、さらに「プラレールつり」で釣ったオリジナルプラレールなど。

クララベル、去年の「クリアブルーバージョンアニー」と並べてみました。まさか今年クララベルが来るとは。

トーマスと言えば、キャストが思いっきり変わったんだなぁと今回実感しました。ヘンリー、エドワード・・・。

なんだろ、今年はあまり買い物しなかったように思ってたけど、なんだかんだでまた車両が増えました。。

GLOCAL CAFE IKEBUKURO に行きました

そんなこんなでがっつり歩き回った後は、サンシャイン1階の「GLOCAL CAFE IKEBUKURO」にてお食事。
glocalcafe.jp
こちらのカフェ、Facebookで友人が書き込んでいてずっと気になっておりましたがやっと行けました。

サンシャインの中にありつつとても広いお店で、席はゆったり。

テーブル席にソファー席にと席の種類がいろいろあって一見オシャレなカフェなのですが、ポイントは子ども用チェアーもしっかりあったり子ども用メニューも用意されているところ。

ノマドワーカー」的な人も、子連れファミリーもゆったり過ごせる、ありそうで無いカフェでした・・・!

店内には本も沢山あり、色んなイベントが開催されている模様。

単に「食事どころ」というより「場」を創ろうとしているカフェ、という印象です。

Nagatacho Gridに通じるところがあるかも。
grid.tokyo.jp

また行きたいカフェでした。

鶏皮ポン酢 400円、とても美味しかったです!

お子様プレート(と、私のメイン)

たろう

帰りは、サンシャイン正面の「壁」を背に記念撮影しました。

ここ、うちの夫婦では勝手に鈴川絢子の壁」と呼んでいるのですが、そんな風に呼んでるのはうちだけだろうな。。
www.youtube.com