品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、4歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

【雑日記】次男1歳6か月健診、次男長男予防接種

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日に続き雑で雑多で短い日記でございます。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、保育園児。
・次男じろう 1歳半、保育園児。本日の主役
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

10月初旬 1歳6か月健診

この日も休暇を取って健診。こんなに休んで大丈夫か?と思われそうだが、実はこのあたり=健診&リノベの打合せをしたい時期に、遅めの夏休みを取っていた。

(8月は休んでいなかった)

子どもが小学校入るまでは、夏休みは夏休み期間以外に取りたいなぁ。

さて1歳6か月健診。

長男の時は、とても真剣に受けていた。

真剣に、というか、何かちょっとでも気になる事を言われたら気にしていた。

それが、次男についてはというと。

絵を見せて「ぶーぶーはどれかな?」みたいな感じで指さしをさせるテストで6個のうちギリギリ2個だけ〇だったけど、
「まぁうちでは『わんわん』とか『にゃーにゃー』とか全然話題になってないし、車も持ってないから『ぶーぶー』も出てこないよねぇ」

みたいな感じでなんだかノホホン

「お子さんに『〇〇取ってきて』と言ったら対応してくれますか?」と言われても「そういうリクエストをした事が無いので分からないです・・・」、

「家でおままごとができますか?」と聞かれても、「うちではおままごとさせた事がないです・・・」、としか答えられず。

なんやこの親とか思われてたらどうしよう。

「言葉の遅れが気になったら、お医者さんともお話しできますよ」と言われたけど特に頼まず。

もちろん、何かケアが必要な事があったら早めに適切に対処してあげなければ、とは思っている。

でも、なんとなく、「個人差」位に感じてしまっている。。

また、「夜泣き辛いですか。断乳について相談しますか」も聞かれたけど、それも特に頼まず。

実際問題、毎晩毎晩泣かれて本当に辛い。

でも、これまた個人差があって、たろうは今位の時期にはもう終わっていたけど、園のお友達で3歳位まで授乳していた子も知っている。

疲れすぎて、断乳する気力も沸かないのが正直なところなのである・・・。

左精巣が時々奥に隠れるようなのでお風呂などでチェックしてあげてください、と言われたのでそこは時々チェックしよう(と、書いておかないと忘れてしまいそうである)。

なんだかやる気ない書き方ばかりになってしまったがそれはあまり心配していないのと疲れているからで、健診は本当にありがたいし、素晴らしい仕組みだと思っている。

なお、この日次男は概ねご機嫌だった。ご機嫌なのはいいけど、「消火器」の扉をバンバン叩こうとするので(めちゃめちゃ楽しそう)音が響かないように扉を押さえるのが大変であった。

からの注射、2人分

折角休みを取ったので合わせ技で予防接種も。

まずは健診からそのまま小児科に行き、じろうの追加予防接種(Hib・4種混合・水痘)、そしてインフルエンザ予防接種。

よく頑張った!あなたも私も。

だがここで終わりではない。

そのあと、さらに長男を保育園に迎えに行き今度は長男の予防接種(日本脳炎とインフルエンザ)。

泣くかな・・・と思ったけど、打たれた瞬間ぎゅっと目をつぶりつつ泣かず、ちょっとびっくり。

頑張ったねー、泣かなかったね、と褒めたら

「たろちゃん、涙なくて泣いたの」ですと。

4歳・・・これが巷で言う「尊い」というやつか。

まぁ、小児科の待合室で遊び回っててそれを制御するのにてんてこまいで尊さはすぐ吹っ飛んだのだけど。

この日は要約すると「下の子の健診と2人の予防接種。以上」だけど、なんというか・・・めっちゃ疲れました。
終わり。

本日の主役。気づいたらすごいところに乗っている。。