品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

4歳&2歳男子育児@品川区、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

保育園の送り迎えは日々戦い

スポンサーリンク

おはようございます。

我が家では毎日保育園の送り迎えでバトルが繰り広げられておりまして、その様子を記録しておきたいと思います。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、嵐を呼ぶ保育園児。
・次男じろう 1歳9か月、保育園児。そのうちこの戦いに参入するのだろう。。
・三太(夫) アラフォー会社員。一緒に戦っている、はずだった。
・とろろ(私) アラフォー会社員。艱難汝を玉にす・・・ならば今頃相当輝いているはずなのだが。

送り

我が家では、子ども2人を夫と私それぞれ分担で送るシステムにしています。

昨年4月私が復職した当初は、長男→夫、次男→私、という組み合わせになっていました。

なぜなら長男の送りはとにかく手がかかるから・・・!

まず、起きない。起きてからご飯をなかなか食べない。食べ始めたら今度は食べ終わらない。やっと食べ終わった!と思ったらレッツおもちゃ。

私の方が早く会社に着かないといけないので、どこかで切り上げて次男をエルゴに入れて出発し、あとは夫に任せる!という流れになっていました。

だがしかし、約2カ月前から長男が「お母さんと行く!」と言い張るように。

「お父様と一緒に行きなさい!」と言い聞かせるのが正しい道・・・なのかも知れませんが、言い聞かせてハイハイという事聞いてくれるなら苦労はせず。仰せのまま長男→私、次男→夫、の組み合わせにチェンジするようになりました。

 私「長い針が1になったらご飯おしまいね!」
 た「やだ!1と2の間!」
みたいな感じで日々時計見ながらやいのやいのと言っているのですが。

やっぱり「ほいくえん行きたくない!先生の顔が怖い!」と言い張り、なかなか出ようとしないのに変わりなく。。

「○○先生、たろちゃんの事大好きなのに、そんな事言ったら悲しむよ」とたしなめつつ、最終的には

 私「今行かないと、もうお母さん出かけるよ!お父さんとお出かけになるよ!」
 た「やだ!お母さんと行く!」

みたいな流れでやっと玄関へ出ています。気の毒な夫。。

玄関まで辿り着いてもなかなか靴下履かないわリュックの持ち方やらシャツの袖の長さやら(冬でも長袖は絶対に着ない)コートの着方やらやたらこだわるわ・・・「前でも後ろでもどっちでもいいわ!きぃぃぃ」となりつつやっと出発。

で、保育園に着いてからも勿論スムーズではなく、おどけまくってなかなか靴を脱がなかったり。

教室に入ると「やだ!ママと一緒がいい!」と私にしがみつく(なぜかこのシチュエーションだと「ママ」になる謎)。

寛一お宮のごとくまではいかないものの、振り払って走り去る毎日です。

4歳になったら楽になるって聞いたのですが、都市伝説なのでしょう。みんなきっと苦労しているはず。そうであって欲しい(ひどい)。

ほんと毎日毎日遅刻ギリギリというか遅刻気味で、でもまさかそんな言い訳もできず、毎日朝からトホホな感じでございます。。

迎え

そんなに子どもが慕ってくれているのになんて冷たいあしらいをするのだ、と思われるかも知れません。

或いは、そんなに保育園に行きたがらないのは何か深刻な問題があるのでは?とのご心配もあるかも知れません。

私も当初心配しなくもなかったのですが、たぶん大丈夫だと思います。

なぜなら、そんなに「保育園やだやだ!」言ってたたろうが、お迎えタイムになると

「やだ!保育園にいたい!おうち帰りたくない!」と、毎日豹変しているからです。。

ほんとどないやねんと思います。

これまた毎日毎日戦いで、スムーズに行く事はほぼない。

周りのお友達がパパママに抱きついている中、知らんぷりされるのは結構凹みます。。

お友達がどんどん帰っていく中、給食の見本ケースを開けようとしたり、玄関の消毒スプレーをぷしゅぷしゅしまくろうとしたり、からの「トイレ行きたい!」、トイレしてからのトイレットペーパー遊び。

で、やっとドアを出たと思ったら「○○ちゃんと帰りたかった~」と泣き出す・・・。

なんなら○○ちゃんのママの方が後から来たのに、君があれこれしてる間に追い越されちゃったんじゃい!

たろう単独ならまだしも、帰りはじろう(10kg超)をエルゴで抱っこしての戦いなので、とにかくカオスです。

さらにさらに、最近は「お買い物して帰りたい!」と言い出すようになってカオスがさらに深まっております。

なんとなく自分の中のこだわりで、お買い物に関してはちょっとハードル高めにしておきたいというか、欲しいものをいつでも買ってあげるというのはなんだか嫌だなと思っています。

なのでここは譲れん!と断固たる決意で押し問答。
 た「お買い物したい!」
 私「ダメ!」
 た「うまい棒が好きなの!」
 私「ダメ!」
 た「やだやだお買い物しないのやだー!」
 私「ダメダメダメダメダメーー!!」
みたいな感じを日々繰り返しております。。

まぁ、言うても帰りは行きのように多少時間を食ったところで会社に遅刻する訳ではないので、比較的心の余裕があります。

とはいえ寒いしじろうは重いし、いつまでもこんな調子でやっとられん。「あ、そう、じゃぁ今日は入浴剤なしでいい?」「じゃぁお母さんたろちゃんの○○(その時々で一番ホットなおもちゃ)もらっちゃおうかなー」等脅迫めいた事をひたすら言い続けてなんとか説得しております。

時時心が折れそうになりますが、たとえうまい棒であっても、言えば簡単にお買い物できると思わせてはならぬのじゃ・・・と自分に対して心を鬼にしております。

とか言ってたら、どうやら、たまにの夫お迎え時はいつも買ってあげちゃってるという。私の苦労は一体。。

送りオプション編

そんなこんながデフォルトな我が家ですが、先日さらに「クレヨンオプション」が発動されました。

・・・こんな事は既にそこそこよくあるのですが、先日は朝出がけにクレヨンで「はやすぎはやお君とユーチューブすきこちゃん」を描いてくれとのリクエストが。

なんで今なんだ!ダメダメ!と言いたいものの、

「ダメダメ言ってなかなか出ようとしない場合→所要時間∞」VS「急いで書いて満足して出発→ギリギリ間に合いそう」みたいについ考えてしまい(正直若干後ろめたさもあり)、結局折れてしまいます。。

しかし、私の読みは甘かった。

たろうのクレヨンは手が汚れやすいタイプなので、ユーチューブすきこちゃんはじろう用の汚れにくいクレヨンで書いたところ、

「ダメ!ぼくのクレヨンじゃないとダメ!!」とまた号泣。

せっかく書いた「ユーチューブすきこ」ちゃん(右)が


ひどいことに。。

夫が「公文書か」と呟いておりました。

結局またたろうクレヨンで描き直し。

今度はお気に召したもようでぬりぬりしておりました。

おかげで見ないで書けるようになりましたよ、ユーチューブすきこちゃん。

たぶん、ユーチューブすきこちゃんを朝書いてるの、ゴウキさん以外では日本中で私だけじゃないかしらと思うのですが、「私も書いてるよ!」という方がいたら是非教えてください。。


※ユーチューブすきこちゃんとは:
こちらの「ゴウキ ブック」さんの登場人物。
www.youtube.com
教育上あまりおススメできない気がする・・・のですが、登場人物が可愛いのとフレーズが口ずさみやすいのとで、いつの間にか私が若干はまっている感じがします。大人の方は、時間つぶしにどうぞ。つぶすような時間は無いと思いますが。

(こちらの3枚目は、帰ってから、授乳しながら描いたカレーパンマン)
www.instagram.com