品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

5歳&2歳ボーイズを子育てしながら、中古マンションを新築そっくりさんでリノベーションしました!一応東大卒なミーハーSEが綴るブログです

【収納・インテリア】キッチンのゴミ箱はKEYUCAのarrots(黒)にしました

スポンサーリンク

おはようございます。

先日リノベ後のキッチン(トクラス製)を記事にしましたが、今回はキッチンの新しい「ゴミ箱」についてご紹介したいと思います。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 5歳、保育園年中組。
・次男じろう 2歳、保育園2歳クラス。
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

ゴミ箱ビフォー

リノベの際、キッチンカップボードに、ゴミ箱用スペースとしてオープンな空間を作っていました。

リノベ直後は一旦前から使っていたゴミ箱というかゴミ袋用のフレームを使っていました。

で、どんな感じだったかというと、あまりお見せできるしろものではないのですが。

こんな感じでした。

ゴミが丸見えでごちゃごちゃ・・・。

せっかくのキッチンがこれではいけない!という訳で、ゴミ箱を買う事にしました。

KEYUCAのarrotsを選んだきっかけ

実は、リノベの間取り決めの時点でarrotsにしようかなと思い、ゴミ捨てスペースはarrotsが3個入る幅(70cm)を取っていました。

arrotsを知ったのはトクラスのショールーム見学がきっかけ。

トクラスではキッチンアイテムとしてKEYUCAのアイテムが多数使われており、arrotsもその1つでした。

なかなかいいゴミ箱だなと思っていましたが、RoomClipで検索すると他にも良さそうなゴミ箱が多数あり迷いました。。

でもやっぱり我が家にはarrotsがいい!と思い購入に踏み切る事に。

ショールームで見かけた「ホワイト」で考えていましたが、サイトを開くとなんと。

www.keyuca.com

・・・ブラックがあるッ!

見た瞬間にときめいたので、ブラックで揃える事にしました。

arrots写真

正面

背面

側面。左下に見えるのはローラー

中はこんな感じです。

パーツは簡単に外れます。奥に見えるのはゴミ袋置き。

袋をかけるとこんな感じです。

キッチンのゴミ捨てエリア、こんな風になりました

ビフォー

アフター

劇的にスッキリしました・・・!

黒を選んだのはカップボードの色に合うかなと思ってでした。カップボードのバーの黒とも合ってていいかな、と思います。

なお、段ボールなどの紙ゴミ(資源ゴミ)はここには入りきらないので土間に置く事にしました。

arrotsよいところと留意点

よいところ:
・見た目
・足で踏んで開けられるので、かがまずに使えてラク(腰痛持ちの為重要なポイント)
・足で踏まないと開けられないので、2歳児には開けられず中をいじられない
・上がぱかっと開くので、捨てやすい
・後ろにローラーがついていて、簡単に取り出せる
予備のゴミ袋を中に収納できるようになっている
・パーツが簡単に取り外せるので、ゴミ箱の中も掃除しやすい
・汚れが目立ちにくい

等等。

製品サイトにも詳細が書かれていますが、まさに「痒い所に手が届く」、よく考えられている上進化を続けているゴミ箱でした。

留意点としては
・黒くてプラ製なのでホコリが結構つき、目立つ

というところでしょうか。ホコリについては我が家では週末に布で拭くようにしています。

また、我が家では、以前はプラゴミとペットボトルは45リットルゴミ袋がいっぱいになるまで使っていましたが、arrotsは27リットルなので30リットル用のものに切り替えました。

捨てるサイクルはちょっと縮まってしまったけど、見た目がスッキリしてゴミが見えなくなった事、通路の邪魔が無くなった事の方が嬉しいです。

まぁ、我が家のゴミ捨ては殆ど夫がやってくれているのですが・・・夫も「よくなった」と言っているので、よいのだと思います・・・!

(リノベ後の様子はこちらでもご紹介しております♪)
roomclip.jp