品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

4歳&2歳男子育児@品川区、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

音質よいけどとっつきにくい?Cisco Webexを使ったオンライン飲み会マニュアル(私的簡易版)作ってみました

スポンサーリンク

おはようございます。

既に がっちゃん (id:gu-gu-life) が記事にしてくれましたが、先日またまたブロガーさんとオンライン飲み会開催させていただきました♫

www.gu-gu-life.com
がっちゃん仕事はやっ!
イラストめっちゃ嬉しい!うふふ(*´艸`*)

しかししかし、がっちゃんの記事を拝見しまして、「しまった~Webex周り、事前のダンドリが足りんかったー!」と反省。まさに後のまつり。。

という訳で、急いでマニュアル作ってみました。もう終わっとるやないか!なのですが、何かしら今後の参考になればと思います。

(飲み会の模様はまた別途( ̄ー ̄)ニヤリ ひひひ

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、保育園児。出て来ず。
・次男じろう 2歳、保育園児。出て来ず。
・三太(夫) アラフォー会社員。チラっと登場。
・とろろ(私) アラフォー会社員。名前を色々変えました。

Webexとはなんぞや

シスコシステムズ(以下「シスコ」)が提供するオンライン会議ツール「Cisco Webex Meetings」の事です。
www.cisco.com
正確には「Cisco Webex Teams」という製品もありますが、当記事では「Cisco Webex Meetings」を指す事とします。

・シスコ社は、「世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社」by Wikipedia。ITインフラ界隈ではおそらく知らない人はいない(たぶん)。
シスコシステムズ - Wikipedia
ファイヤーウォールとかルーターとかスイッチとか扱っている会社さんです。

・読み方は
渡辺直美さんの登場するCMでは「うぇべっくす」と言っているように聞こえるのでおそらくそれが公式かと。
www.youtube.com
つい、「うぇぶえっくす」と言ってしまう。

Webexのいいところ

本来的には業務用ツールなので、かなり機能が豊富です。

あくまで個人の感想かつ「オンライン飲み会に使用する」という観点で他と比較すると、「音質がいい」点はポイントが高いと思いました。

また、世界中の企業で使用されている老舗ツールという事で、セキュリティ面でも安心できるのではないかと思います。

実は、今回オンライン飲み会企画時いくつか他にもツールの候補を考えていました。

夫に協力してもらったりして家で実際にテストしたところ、LINEのグループ通話、たくのむ、Webexと試した中で、Webexが一番音質がよいなと感じました為今回採用しました。

あくまで「我が家で」「比較した中では」よい、というところなので、企画者の方はできれば事前にテストされてもよいかと思います。

また、「音質がいい」と言っても、ネットワーク環境や使用状況により音が途切れる事もあります。

なお、オンライン会議といえば「Zoom」も有名ですが、Zoomはセキュリティ云々のニュースを聞いてたものの詳細確認しておらずで一旦保留にしていました。問題視された点については対応を進められているようです。
realsound.jp

会社でも普段仕事の中で、様々な規模の会議で(100名規模でも)問題なく使えており、大丈夫かと考えました。会社の会議ではだいたいスピーカー以外ミュートな事が多く、必ずしも全員がビデオを使用しているとは限らないですが。

まぁ、普段使っていて慣れてるのでそれ以上あまり追及せず採用してしまいました(^^;

なお、今回は私用なので、もちろんプライベートPC、プライベートアカウントを使って開催しております。

Webexのデメリット

タイトルにしましたが、LINEやたくのむ等と比べると、とっつきにくい感じがすると思います。

ホームページも「海外ツール」感が漂うなぁと(エクスペリエンスが云々など)。

ただ、慣れたら使い易いと思います。※Ciscoの回し者ではない(笑)

本記事の前提

Windows PC版のみ(Windows 10)。
・一介のユーザーとして分かる範囲で書いています。
・ご不明点につきましては、お手数ですがCiscoさんのサイトで探す、もしくはぐぐるかしてご確認ください。
・自己責任にてお願いしますm(_ _"m)

Webexオンライン飲み会開催マニュアル(幹事)

(ブラウザはFireFoxを使っています。)

事前準備(幹事)

1. インストール

まず、自身のPCに「デスクトップアプリ」(無料)をダウンロードし、インストールします。

Webブラウザだけでも会議開催はできますが、「デスクトップアプリ」使用時と比べると不便です。

①こちらのサイトにアクセス
www.webex.com

②左下「Cisco Webex Meetings」の下の「ダウンロード」をクリック。

③こんなポップアップが出るので「ファイルを保存」をクリック
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427010432p:plain

④ダウンロードしたファイルを開くと下記ポップアップ→OK。
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427010657p:plain

⑤以降、「次へ」「使用許諾に同意」「次へ」「インストール」と順にクリック~「完了」。

⑥「Webex Meetings にサインイン」画面が現れますが、いったん何もせず「×」で閉じます。

2. アカウント作成

次に、アカウントを作成します(無料)

①こちらにアクセス
https://cart.webex.com/sign-up?locale=ja_JP

②「メールアドレス」欄にメルアドを入れ(IDになります)、「サインアップ」をクリック。

③「Webex Meetings を設定しましょう。」画面に、お名前を入れます。※ニックネームOK、後から変更可能

④「新しいアカウントの準備ができました。」と表示され、入力したメルアド宛に、案内メールが飛びます。

⑤メールの「パスワード作成」ボタンをクリックし、パスワード作成画面を開き、パスワード作成します。
(8文字以上、大文字小文字混ぜる等しないとNGとしてはねられます。)

⑥アカウントができました。
このような画面になります。
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427012651p:plain

3. 参加者への案内

①参加者に予め以下のように案内を送る

「こんにちは。オンライン飲み会のご案内です。
日時:〇月×日 △時~

参加方法:
時間になりましたら、下記URLからご参加ください。

(※仮に、先ほどの画面に表示されていたURLが下記のようになっていた場合 (XXは数字)
https://meetingsapacXX.webex.com/meet/tonarinodororo


こちらのURLを貼っておく。("meet"を"join"に変更))

https://meetingsapacXX.webex.com/join/tonarinodororo

※このURLは外部に漏らさないようにお願いします。

ご参加の際は、ニックネーム及びメールアドレスの入力が必要になります(アカウント登録は不要です)。

☆事前に、「デスクトップアプリ」のダウンロードをお願いします。(アカウント登録は不要です。)
(先ほどの1. の手順を貼っておく)

どうぞよろしくお願いいたします。」

固いな・・・会議か・・・

当日

1. 5分前位になったら、Ciscoのサイトから「サインイン」(右上の「サインイン」→「ミーティング」)
www.webex.com

2. ログイン画面→ID、パスワードを入れてログイン

3. 「ミーティングを開始する」をクリック

4. 「プログラムを起動」のポップアップ表示→「リンクを開く」をクリック(デスクトップアプリが起動される)
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427015716p:plain

5. このような画面が出力→「ミーティングを開始」をクリック
※この画面は音声、ビデオともオフにした状態です。

f:id:tonarino_tororo_desu:20200427015626p:plain

(あとは順次参加者の方が参加してこられます。)

よりセキュリティレベルを上げるには

「ミーティングのロック」機能を使う。
ミーティング開始後、「ミーティング」→「ミーティングをロックする」をクリック。
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427025139p:plain

→ 参加者が参加する際は、都度「許可」が必要になります。
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427025550p:plain

②「スケジュール」機能を使う(パスワードをセットできる)
(複雑・長くなる為割愛)

Webexオンライン飲み会開催マニュアル(参加者)

幹事編マニュアル記載のメッセージの通りに対応すればOK(のはず)

ミーティング開催時のよくある問題と対応(主催者・参加者)

①カメラがアウトカメラになっている(PCの向こうが映っていて、自分が映っていない)

「音声」→「スピーカー、マイク、カメラ」を選択
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427030040p:plain

「カメラ」→「Integrated Camera」を選択
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427030321p:plain

ちなみに、私はなぜかIntegrated Cameraが選択できず、PC再起動したら表示できた事がありました。

②自分が話しているのに、他の人に声が聞こえていない
・前出の「スピーカー、マイク、カメラ」画面にて、「マイク」のボリュームが0になっていないか確認
・「ミュート」になっていないか確認
こうなってたらミュート。
f:id:tonarino_tororo_desu:20200427030646p:plain

③全員の顔が均等に見えるようにしたい。
画面右上の「グリッドビュー」をクリック。※3人以上から。ブラウザから(デスクトップアプリを使わない場合)だと表示されず。
ちなみに自分は右下にワイプ的に見えます。

④音がハウリングしている。
ぼわぼわぼわーと音が割れるあの現象。
自分が2人参加した状態になっている時など(PC、スマホ両方から入っていたり)。片方の接続を消すか、ミュートにすると解消。

⑤声・音が色々混ざって聞こえにくい。
同時接続数が多いとき、周りがにぎやかな時に起こりがち(会議中、だれかのキーボードを打鍵してる音がめっちゃ聞こえるとか)。

例えば自分が話さない時に子どもが周りにいて大きい声を出してる・・・みたいな時は「ミュート」にすると安心。

⑥その他便利機能
「チャット」子どもが大きい声出しててミュートにしたけどメッセージ伝えたい、みたいな時などに。
「共有」「オンライン飲み会」ではあまりないかもですが、、誰かの画面を共有したい時は「共有」ボタンで画面共有できます。
(会議で資料を表示する時によく使う。)

おわり

簡易版といいつつ、画面を色々貼って重くなっていそうです(・_・;)

Webex、品質はいいと思うのですが、「お仕事」感強めで(そりゃお仕事ツールだから・・・)とっつきにくそう。

意外にオンライン飲み会にも使えるのではないか?という事で勝手に私家版マニュアル作ってみました。

不備、誤りなどありましたらこっそり教えていただけると嬉しいです。あまり神経質にならず、色々試行錯誤で楽しむのがいいと思います~。

セキュリティやプライバシーに留意しつつ、楽しく飲み会ができますように。

追記:重要!

こちらの記事をアップしてから、がっちゃんからご質問いただきました。
>後で入室しようとURLクリックしたらできそうだったのですが、一度立ち上げると、基本はずっとあるんですかね?

・・・いい質問ですね!!

そうそう、これ超大事なポイントなのですが、Webex、一度アカウント取っ手会議用URLを取ると、そのURLは固定になります。(違っていたらすみませんですが、少なくとも私が利用した限りでは。)

イメージとしては、例えばアカウントを取って
https://meetingsapacXX.webex.com/meet/tonarinodororo
というURLを取得したら、オンラインの世界に"tonarinodororo"という部屋を借りられるようになる。

で、ホストが会議を開く時には部屋のドアが開いて、人が入れるようになる。

会議中はずっとドアが開いているので、参加者は途中抜けても会議が続いている間はまた入る事ができる。

入るには名札が必要だし名札は参加者に表示されるので「こっそり」はできないけど、開けっ放しはちょっと不安だな・・・という場合には、記事に書いたように「ロック」機能を使えばドアを閉めて入りたい人がいたらノックして確認した上入ってもらうようにできる。

もしくは、記事では割愛しましたが、「スケジュール」機能を使うと都度鍵(パスワード)を発行できるので、必要な人にだけ鍵を渡して鍵を持っている人だけが入れるようになる。

・・・とそんなイメージです。
大事なのは、リアルと同じで自分の部屋の住所=URLは必要な人以外に公開しない事、ですね。

がっちゃん、ナイス質問ありがとう!