品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

5歳&2歳ボーイズを子育てしながら、中古マンションを新築そっくりさんでリノベーションしました!一応東大卒なミーハーSEが綴るブログです

長男5歳の七五三はGAZONEスタジオと増上寺にて。うっかりミスもありました・・・

スポンサーリンク

おはようございます。

また間が空いてしまいました💦

もう去年の事になりますが、昨年12月に長男の「七五三」をしておりまして、その模様を記録しておきたいと思います。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 5歳、保育園年中組。主役!
・次男じろう 2歳、保育園2歳クラス。隠れた主役?
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

七五三我が家の場合(スタジオ選び)

昨年は長男5歳!という事で七五三のお祝いをせねば・・・と思いつつ、コロナに仕事にとなかなか動けず気づけばもう11月も半ばに。

完全に出遅れてしまっておりました。

いっそ諦めて来年にするか?とも思ったのですが、「やはりこういう伝統行事は5歳でやるのがよいだろう」と思い直し、急いで調査を始めました。

私がやりたかった事を整理すると以下です。
・長男は和装にしたい
・神社(お寺)でご祈祷(ご祈願)の際に、屋外での撮影もしたい。
・次男にも被布を着せたい
・自分も着物を着たい
・写真はデータで沢山欲しい
(夫については特に何もなし)

長男は3歳の時は特に何もしなかったのですが、当時男の子のお友達で七五三をしていた子たちの写真がとても可愛くて、「3歳の時もやっておけばよかったかな」という思いがちょこっとあり。

今回主役は長男だけど、次男は顔立ち的に被布が似合いそうなので、ぜひ次男にも被布を着せて写真に残しておきたい・・・なんて思っていたらなんだかんだ希望がモリモリになりました。

そうなると、
・衣装レンタルあり
・母親の着物レンタル・着付け・メイク・ヘアメイクもしてくれる
・写真はデータでもらえる

という条件を全部満たすスタジオはそれほどなく。

例えば、
スタジオアリス→写真データは基本商品化したものの分
たまひよ→母親の着物レンタル等はなし
でした。(※昨年11月我が家から行ける範囲での確認結果、誤解もあるかも知れません。)

その中で、次男のお宮参りの時にお世話になった「GAZONEスタジオ」さんであれば上記の要望は全て満たせる!という事が確認できたので、GAZONEさんにまたお世話になる事にしました。

www.tonarinotororodesu.tokyo

長男の衣装レンタルは当初ネットで探す事も考えたのですが、長男を連れて衣装選びに行ったところ、さくっと「僕これがいい!」と黒い衣装を選択してくれたのであっさり決定しました。

弟の被布については、GAZONEさんのレンタル衣装は基本3歳用で2歳の次男には大きかったのでネットで探してレンタルする事に。
store.shopping.yahoo.co.jp

最近PayPayをよく使っているので、PayPay支払いできるYahoo!ショッピングでレンタルしました。

こちら、一式揃っているし着せるのもとても簡単でよかったです。

なお、当初別の衣装をレンタルしたところタッチの差で別の人に借りられてしまったとの連絡があり、選び直しました。

既に予約が入ってて選べない衣装多数だったので、ほんと何事も早め早めじゃないとな・・・とは思いました。。

七五三我が家の場合(お参り先選び)

どこでお参りするか?ですが、当初は品川区民らしく品川神社にしようかしら、と思っていました。
shinagawajinja.tokyo

が、どうも工事中らしいとのこと。折角出張撮影してもらうなら工事中でない方がいいかなぁ、、と思い、「いっそ増上寺にするか!隣の区だし!」と増上寺でのご祈願を申し込んだのでした。

ご祈願申込はWebの「七五三ご祈願申込」から専用フォームで申し込む事ができました。
www.zojoji.or.jp

そんな感じでギリギリでしたがなんとか12月上旬に予約する事ができました。

当日の模様

当日は、長男と私が先にGAZONEさんに行き、私と長男の支度を並行して進めてもらい、先に長男単独撮影~遅れて夫と次男到着、家族撮影、との流れでした。

長男はノリノリで変顔ばかり(-_-;)、大変でしたが後から見るといい写真が撮れていて、さすがだなぁと思いました。

なんとかスタジオ撮影を終えて、増上寺にタクシーで移動、内心「東京タワーをバックに写真を撮れる~」なんて意気込んでいたのですが。

着いてびっくり、増上寺の本堂も工事中ではありませんか。

しまった〜と思ったのですが、お隣の「安国殿」の前などで撮影してもらう事ができました。

ご祈願中はというと、相変わらずふざけ気味の長男でしたがひとまず名前を呼ばれたら「はい!」と言えたのでよしとします。

驚いたのは、最後お経を唱えていただきながらお参りするという時に、木魚のぽくぽくというリズムがよほど心地よかったのか、踊り出した事。

夏フェス並にヘッドバンギングし始めたのを見て途方に暮れたのですが、もうすぐで終わるし、もうよしとしてしまおう・・・とただ見守っておりました。

そんなこんなで、長男はひたすらおどけてるし、次男は次男でゴーイングマイウェイだし、なんだか混沌としていたのですが、できあがった写真を見るとなかなか「いい感じ」になっており、お願いしてよかったなぁ、と思いました。

おわりに

次回次男の時に向けて整理しておきますと、
・工事予定には注意!
・レンタルの場合、事前にお店で衣装を選ぶ必要あり
・2歳児の被布は可愛い
・予約はお早めに・・・
・和装はやってよかった
というところでした。

あ、あと、なんやかやでとてもお金がかかりました。

どこのスタジオの料金表を見てもなかなか複雑な感じになっており(パターンが多いからだと思います)、できれば事前にお問い合わせるなどして認識齟齬が無いようにした方が安全だなと思いました。

おまけ
七五三写真、リビング入口にピクチャーレールを使って飾ってみました。

小さな写真館ができたようで、嬉しいです☺️