品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

5歳&3歳ボーイズを育てながら、中古マンションを新築そっくりさんでリノベーションしました!一応東大卒なミーハーSEが綴るブログです

#ラン活 終了。鞄工房山本の「オックスフォード」にしました。

スポンサーリンク

おはようございます。
先日「ラン活」始めましたと書いていたのですが、先週末無事終了しました。
www.tonarinotororodesu.tokyo

(東京駅付近。いいお天気でした!)

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 5歳、保育園年長組。来年ついに小学生。
・次男じろう 3歳、保育園年少組。
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

鞄工房山本の「オックスフォード」にしました

奈良県橿原市に工房がある「鞄工房山本」さん。
www.kabankobo.com

(銀座店の入り口)

こちらの「オックスフォード」の「紺×ブルー」にしました。

www.kabankobo.com

横から見た図。

アーガイル模様の刺繍が素敵😍+「コバ塗り」仕上げがとにかくきれい。

後ろから見た図。

息子がなにかと踊ってて撮りにくかったですが💦メダリオン(かぶせの穴飾り)もさりげなくおしゃれ☺️

こちらは「アンティークブロンズ」。

こちらも甲乙つけがたい素敵さでしたが、最終的に息子が「こっちにする」と言ったオックスフォードに決めました。

全体的に「塗り」や「縫い」がすごく綺麗…と見惚れてしまいました。もちろん機能も充分。

山本さんは最初平日に単独で見に行き(平日は予約なしでいける)、デザインにときめいてしまい、直後(4/3-4)に武蔵小杉で展示会をしていたので本人を連れて試着→ほぼ心が決まる、翌週(4/11)再度来店、購入決定 との流れでした。

ちょっと早いかなーと思ったのですが、
「4/11までに購入すれば確実に手に入れられる」←去年は注文が殺到して初日に売り切れ続出したため、今年は方式変更された模様
・「多少変わったデザインのものは売り切れるのが早い」
と聞いて、「本人も気に入ったようだし、悩んでるうちに売り切れてまたリサーチするのは面倒だ」と思って購入に踏み切る事にしました。

牛皮で若干重い(1390gで人工皮革のものより100g強重い)かなとも思いましたが、息子はガタイがよいのでまぁいいか、と(タブレット化にも期待)。

私は基本せっかちで、「決まらない」状態が落ち着かないんですよね・・・。

山本さん、客観的に見るとデザイン・品質の良さだけでなく、
・都内に店舗あり(本店は奈良)
・展示会も随時開催
・昨年の初日売り切れを受けて4/11までなら買えるとした販売方針
・インスタライブなどSNSも活用

といったあたり、よく考えられているのかなと思いました。

「男の子らしさ」「女の子らしさ」をちょこちょこ謳っているところは多少引っかからなくも無かったのですが、、とにかく「デザインの良さ」「塗りの美しさ」にノックアウトされてしまいました。

奈良の本店や工房にもいずれ行ってみたいなぁ。

なお、夫は私が「サイドのアーガイル柄が素敵よね!」と訴えたのに対し、「あ、あのひし形が複数あるやつアーガイルっていうんだね。へぇ~」てな感じでした。いいけども。

当初は「黒がいい!」と本人が主張していたのでお客様の言う通り「黒」で探していたのですが、展示会で「オックスフォード」(紺)を見た息子が「僕これー」と言いだし、若干振り出しに戻りました。

顧客が真に求めているものを知るのは大変ですね。。

ただ、確かに、息子はだいたい「黄色」「青」の服を着ているので、真っ黒より「青」系の方がバランスよく見えるかな?と思いました。
(そして汚れの目立ちにくそうな「ネイビー」に落ち着く。)

我が家のラン活スケジュール(実績)

3月上旬 カタログ収集
3月下旬~4月上旬 気になったお店を回る(半分以上単独)
4/11 決定、購入

今年は周りに聞く限り「早い」傾向がある模様。
息子のお友達も「もう買った」「だいたい決めた」という人が多かったです。

コロナの影響もあると思います。

とはいえ、東京ではこれから展示会のブランドも沢山あるので、「これ!」という決め手がまだ無ければ焦る必要はないと思います(^^;)

他に検討したところ

時系列でご紹介。1. は私が行ったお店の場所、2. はGood Point、3. は結果的に選択しなかった理由、です。

アクタス

online.actus-interior.com

1. 二子玉川ライズ(本人と)
2. カタログ見た瞬間ときめくおしゃれなランドセル。大マチの容量も14.5cmとかなり大きい!しかも軽い。
3. 大きな理由はなくて、山本さんのに傾いたから、くらい。。あとにこたまちと遠かった。

②タカシマヤ

www.takashimaya.co.jp
1. 二子玉川のタカシマヤ(本人と)
2. とにかく沢山ある。
3. そばのおもちゃ売り場に息子の意識が行ってしまい、じっくり見られなかった。。

③土屋鞄

tsuchiya-randoseru.jp

1. 本店@中目黒(単独)
2. とにかくきれい。上品。「RECO」シリーズの「性別を問わない」というメッセージに惹かれた。
3. ちょっとだけどマチが小さい(といっても11.5cmで、他がだいたい12.0cmなのでたいして変わらないですね)。やんちゃでアクティブな息子にはちょっと大人しいかなと思った(本人を連れて行っていたら変わったかも)。

④村瀬鞄行

secure.murasekabanko.co.jp

1. 渋谷店(単独)
2. 「匠」の技術が素晴らしかった。ぜひ実物をご覧いただくのがおススメ・・・!お値段も79000円と、これだけのものにしては高過ぎないかと思った(※お値段は時期により変わるそうです)。
3. お店に行った時点では、背中側も「黒」のデザインがいいなと思っていたため(その後結局変わるのですが)。あと、「匠」は1500g越えでちょっと重いかなと(クラリーノのはもちろんもっと軽い)。

池田屋

www.ikeda8.com

1. 池田屋銀座店(単独)
2. 細かいところまで行き届いた設計(肩ベルトの「カン」も外せるようになっている、ベルトのピンが引っかからない、等等)、時間割入れが無い。
3. この時点では「背中も真っ黒」タイプにしたいと思っていたため。

会社の先輩は「学童に通うので軽い方がいい」池田屋の「クラリーノ」にしていました。

⑥羽倉のランドセル

www.hakura-randsel.jp


1. KITTE内の豊岡鞄(単独+本人)
2. 色がとってもきれい。バイカラーの組み合わせが選べておしゃれ。ランドセルカバーも可愛い。
3. 試したい色のものが店頭になく、踏み切れなかった。息子が一番気に入ったのが黄色で絶対汚れるな・・・と思ってしまった💦
※東京での展示会がGWにあるので、気になった方はぜひ。




アーティファクト

artifact-af.jp

1. 八重洲の「フィットちゃん」ショールーム(単独)
2. こちらも超オシャレ!デザインが素敵でした。ベースはフィットちゃんなので機能はもちろんばっちり。
3. 実際に見に行くと、「黒」より「シルバー」に近かったため。(この時は「黒」がいいと思ってた。)

その他:
「黒川鞄」→全然予約取れないうちに3月に続々とSOLD OUTしてしまった。
「ニノニナ」→デザインが気になったけど東京での展示会が4/17と少しだけ後だった。
「conosaki」→山本鞄を買ってから存在を知る・・・。やはりおしゃれで気になりました。

おまけ

「僕食べられちゃったー♫」と楽しんでました。

(応援いただけると嬉しいです♪)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村