品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での子育てや日々の徒然を一応東大なミーハーSEが綴っています。夫、2015年生まれの長男たろう、2018年生まれの次男じろうの4人家族。

(再)過去5回通勤リュックを買い換えた私がその「失敗」そして「解決策」について熱く語りたいと思います

おはようございます。

(お詫び)
この記事、昨日、要修正の状態で投稿してしまいました・・・(予約投稿設定したままでした)。

コメントやスターをいただいた方、アクセスしようとしたらNot Foundになっていた方、本当にすみません。

諸々修正して、タイトルも"「失敗」
そして「解決策」"にしました。

投稿ミスの解決策もしっかり考えなくては(-_-;)

(以下本文です)
近年、老若男女問わずリュックを使う人が増えてきたと思います。私自身ここ数年ずっとリュックを使っているのですが、なかなか「これで決まり!」というものを見つけられずにいます。

ただ失敗ポイントはだいぶ溜まったので、この際失敗遍歴、そして私なりの解決策について語ってみたいと思います。

なぜリュックか

体への負荷が緩和される
私は以前トートバックを使っていたのですが、PCを入れて持ち歩いているうちに腰痛が悪化してしまいました。

トートだと肩に重みがかかる上左右への負荷がアンバランスになってしまうので、リュックを使うようになりました。

(なお、リュックを使っても肩紐が長すぎるとやはりNG。)

両手が空く
特に子どもができてからこのメリットを実感。

混んでる電車では背負えない、ものを取り出しにくい、カジュアルになりがち、など短所はありますが、自分にとってはメリットが大きく可能な限りリュック派になりました。

通勤リュックに求めるもの(私の場合)

人によって求めるものは色々変わると思うので、私の場合の前提を書いておきたいと思います。

・それなりにきちんとしたもの
会社ではスーツでなくてよいけどそこまでカジュアルでもない。お客様先に行く事もある。なのでゴリゴリのアウトドア系やカジュアルなものは△。

・プライベートでも使える
さすがに思いっきりアウトドアの時は変えますが、ちょっとしたお出かけ位の時は休みの日も通勤時と同じものを使いたい。

中身の入れ替えが必要だと、忘れ物をしてしまうので。。

・以下のものが入る
大) PC、A4のクリアファイル、折り畳み傘、ペットボトル
今年は産休育休でPC持ち歩きは無いですが、復帰に向け要件としては必要。

中) 財布、スマホの充電器、母子手帳ケース、お薬手帳

小) ハンカチ、ティッシュ、名刺入れ、ペン、マウス

その他ちょっとした買い物等色々。※スマホパスモはポケットに入れています。

あと、何気に「ゴミ」を入れる場所も必要。子どもの鼻水をティッシュで拭く、とかいろんなアクションがあるので。

上記の前提のもと、これまでの失敗と解決策について書いていきたいと思います。

これまでリュックでの「失敗」と「解決策」

1) 色編
・薄い色のリュックで汚れが目立ってしまった

できれば明るく華やかなものがいい、けど色が薄いものは汚れが目立つという悩ましさ。リュックに限らずですが。

業務用の洗濯洗剤で頑張ってもダメでした。

→ 解決策:淡い色のまま汚さないようにできたらベストですが、どうしたら良いかわからず。

黒・茶・ネイビー等を選んだ上、明るさが欲しい時はチャームを添えるといいかなぁ。

・ビビッドな色にしたら落ち着かない
濃いめのサーモンピンクのものにしたらだんだん落ち着かなくなってきた。

リュックって大きいので、強い色だとインパクトが大きいようです。

→ 解決策:よく考えて買う(そりゃそうだ・・・)。

2) 大きさ・重さ編
大きすぎた/重すぎた/横長で電車の中で邪魔になった

ネットで買った時にやってしまいがちでした。

→ 解決策:できれば店舗で選ぶ。

忙しいとなかなか店舗行けないのですが(-_-;) 実際にしょってみないと分からない事も多いんですよね。

・大き目のものを選んだら細かいものを探しにくくなった。

→ 解決策:ポケット多めのものを選ぶ。

大きいと奥の方にある細かいものを取りづらくなるので、細かいものを入れる用のポケットがあるものを選ぶ。

3) 機能編
・物が取り出しにくい
これは「失敗」というよりリュックの宿命。

→ 解決(緩和)策:ファスナーが無いポケットもあるタイプにする/背面にもポケットがあるタイプにする/ポケットがある服を着る

全部のポケットがファスナーつきだと、下ろして開けて…というのが手間。

たまにリュックでチャック全開の人いますが、あれも手間のせいでつい閉め忘れちゃうのかなと。なのでファスナーなしポケットもあるタイプだと多少緩和されるかと。

背面にポケットあると多少は入れやすさアップ。盗難防止効果も。

最後のは、解決というか諦めてリュック以外でカバー。肩ひもにもポケットがあるといいのかな。

仕切りやポケットが少ない
見た目重視のリュックにありがち。

→ 解決策:仕切りやポケット多めのものにする。

まんま。。バッグインバッグの使用という手もありますが、その分荷物が増えるのが悩ましい。

・サイドポケットから物が落ちる
リュックは片腕だけに引っかける・下ろすなど、上下の向きが変わる動作が多い。サイドポケットが大きすぎると中のものがどしゃっと落ちてしまう。


→ 解決策:サイドポケットつきの場合、十分な深さ or ファスナーがあるものを選ぶ。

・傘やペットボトルで周りの物が濡れる
リュックに限らずですが。

→ 解決策:別ポケットがあるものを選ぶ。

肩ひもがずり落ちやすいものも
トートほどではないですが、時折ありました。

→ 解決策:「チェストベルト」があるものにする。別売りのものもあるそうで、開拓したいと思います・・・!

オシャレだけど使いにくい
オシャレリュックも増えて来たのですが、見た目重視の為「肩ひもが細くて痛い」「ポケットが少ない」等機能面が犠牲になっている事も。

→ 解決策:うーん、頑張って探す。

4) デザイン編
・なんか日能研ぽかった
→ 解決策:ネイビーで横幅が長いものは選ばない。。

リュック道は奥が深いのですね・・・。

服と違って同じものを使い続ける事の多いリュック(オシャレで忘れ物が少ない人はそうでもないのか?)。

機能に求められるハードルは高いですが、とにかく頑張っていただきたいとリュックユーザーとしては思うのであります。

オススメのリュック

色々「失敗」談を書いた後で説得力ないかもですが・・・私は「カナナプロジェクト」のリュックはおススメだと思います。
store.ace.jp
※回し者ではないです!

理由としては、
・ラインナップが豊富
女性向けの通勤に使えそうなリュックを沢山出してるブランドがそもそも少ない中、「カナナ」はラインナップ豊富な上頻繁に新作が出ています。

・姿勢
リュックを出しているブランドも増えましたが、まだまだ本気でないというか、「オシャレ」の為に「機能」がおろそかになっているのが「仕方ないじゃない」という感じが伝わるものも。

カナナはいかにして使い易くなおかつ見た目もよいリュックを生み出すか?というのをずっと考え続けている「姿勢」がヒシヒシと感じられるのです。

取り扱い店舗が多い
実物で確認しやすいのはポイント高いと思います。

あと、「カナナ」以外では「ビアンキドンナ」「ラシット」もよさそうだなと思いますがいかんせん持った事が無いのであまりコメントできずです。

「アネロ」は周りに持ってる人が多かったので買えずでした。。

おまけ:レビューあるある

よく、Amazonとかの商品レビューで見かけるコメントで、
「プレゼントしたらとても喜ばれました(5つ星)」というのを見ますが、全然アテにならんよなーと思います。そりゃプレゼントされたら「ありがとう」って言うよねーと。

あと、「昨日届きました。これから使うのが楽しみです」というコメント。
全然使ってないのにレビューするなー!と言いたい。

そんなこんなで実は先日こちらの6代目リュック(カナナ)を購入したのですが、じっくり使ってからご報告したいと思います。