品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

息子の新メニューに挑戦する

おはようございます。週末に試した、息子のご飯についての話です。

これまで

これまで息子の家での献立は基本、
・ご飯
・メインのおかず
・その場で出せる適当なおかず(豆腐や納豆)
・デザートとしてバナナ
でした。

「メインのおかず」はメインといいつつ
「複数の野菜をフードプロセッサーにかけ、ひき肉や卵と混ぜて焼いたもの」
という安直な代物でした。

「野菜」は人参、玉ねぎ、あとはその時々で色々入れ替え。

もとは、「野菜のスープ」と「ひき肉や卵、とうふで作ったハンバーグ」と分けて出していたのですが、だんだん「野菜スープ」単体を食べてくれなくなり、構成要素は変わらないまま食べてくれる組み合わせに変えていました。

これを週末に大量に作って冷凍し、1週間もたせていました。

大人だといい加減飽きるよね・・・味も殆どないし・・・と思いつつ息子はこれまでパクパク食べてくれていたので、それをいい事に続けておりました。

しかし、最近になって更に味覚が発達してきたのか、この「メインのおかず」を嫌がるようになってしまいました。。(他のものは相変わらずお代わりしたがる。)

いくら保育園で
ちゃんとしたご飯をお代わりして
食べているとはいえ、さすがに家で野菜ゼロはまずい。

チャレンジ

先週末、新しいメニューにチャレンジしてみました。参考にしたのはこちらの本です(先輩からのいただきもの)。
honto.jp

ちょっと私にはレベルが高いか・・・となかなか活用できずにいたのですが、いよいよその時が来た!

※私は料理がとても苦手です。。
www.tonarinotororodesu.tokyo
クックパッドとかで「ご飯 2歳児」とかで検索すると、ハイレベル過ぎて落ち込む。

さておき、できあがりがこちら。

なんだろう、インターネット上に乗せられるギリギリな感じ・・・。

左:「肉団子と白菜、人参の煮物」
肉団子は鶏胸肉とあさり、片栗粉などを混ぜフードプロセッサーにかけて作る。

同じ具材を息子用と大人用に鍋を分け、息子用はうすくだしの素のみ。大人用にはプラス塩、しょうゆ。

人参は少しでも見た目がいい方が食いつくかな?(& 大人的にも気分いいかな)と思い、型抜きも買って作ってみた。文字通り「形から入る」。

右:「じゃがいもと人参のおやき」
上に炒めた玉ねぎとハムを乗せ、チーズを乗せてトースト。(結構手間なのね。。)

作る過程

なぜ、同じおたまで作ってるのにサイズがバラバラになるのか?
なぜ、こんな小さいのにひっくり返すのを失敗するのか?

結果: 1勝1敗
「おやき」はモリモリ食べましたが、煮物は肉団子だけ完食…。

せっかく星型にしても意味なかったねー。むしろ目立っちゃったのね。。

まぁ、おやきに混ぜ込んだ人参はちゃんと食べたので、総合的には
私の勝ちと言えるでしょう。

なお、本当はおとなのご飯もなんとかしないとなぁ・・・と思い献立本を買っていたのですが、息子のを作ってるうちに疲れて「いいやカレーにしちゃえ」と作り始めて
ルーがないことに気づきましたとさ。

苦行修行は続く・・・。