品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

こっそりダイエット?をしている件 #トレ友会

お題「トレ友会(トレーニング友の会)」

おはようございます。

出産後体重が期待していた程自然に落ちず、ここ3か月程、多少意識して過ごしたところひとまず次男妊娠時点の体重に戻りました。

ほっとしつつ、やっぱりまだ体が重いので、授乳などで減りやすい今のうちにもうちょっと落としたい。

なんて事を密かに考えていたらこんなムーブメントが!という訳で、乗っからせていただく事にしました・・・!
www.tsumako.com
(つま子さんすごい。)

昔は病的に悩んでいた

私は思春期の頃自分の体型が嫌で、激しい劣等感を持っていました。元来骨や筋肉ががっしりしてたところに高校受験の際太ってしまったのがきっかけでした。

今、当時の写真見たらそこまで思い詰める程では・・・と思うのですが。

自分の体型が嫌、だけど痩せられない・・・と、とにかく自己嫌悪でいっぱいでした。

私が太った原因の一つは、母が食べさせ過ぎだった気がするんですよね。。ずっと野球やっていた上の弟以外きょうだい皆体型で悩んでいました。

いつもご飯の量が多かったし、ごちそうさましようとすると「お替りは?ちゃんと食べなさい!」と強く勧められていました。とにかく食べろ食べろという感じ。

母の「食べさせ」グセは大人になってからも続いていました。賞味期限ギリギリのお惣菜を沢山買って我が家に持ってきて、「こんなにいらない」とこちらが言うと、「食べられるでしょ!?」と反論される。「いや、食べたくないから!」というやり取りをしょっちゅうしてきました。(最近はだんだん減ってきた。)

また、私が「自分は太ってて嫌だ」と言っても「ちょっとふっくらの方が可愛い」とか「あなたはそんな太ってないわ、可愛いわよ」と言われ、「それはお母さんの考えであって、私は嫌なの!」と反発していました。

「可愛い」と言ってくれるならいいじゃないか、と思われそうでなかなかニュアンス伝えにくいのですが。。

自分の考えを前面に出して終わりでなくて、「お母さんは可愛いと思うけど、とろろちゃんが気になるなら一緒に考えようか」という感じで寄り添って欲しかった気がします。

徒競走でビリなのに足速いって言われて全然納得できないような、例え難しいですがそんな感じでした。

こんな引っかかりがずっとあるので、息子たちはまず適正量食べて必要以上に太らないようにしたいし、外見で(内面でも)悩んでいたら「自分はそう思わないけれどもあなたがそう思うなら」と相手の考えをまずは受け止めたいと思っています。

もっとも、太らせたくないと思っている一方、息子が「デブはダメ」と考えて太った友達に対して否定的な態度を取ったら・・・とか悩ましい考えどころもありますね。

本題に入る前に長々とすみません。

これまでの体重の推移(※具体的な数字はありません・・・)

絶対値はとてもお見せできないので、学生時代をゼロとした場合の差分でグラフを作るとこんな感じです。

f:id:tonarino_tororo_desu:20180824144328p:plain
まーこれだって十分恥ずかしいので、数字は見づらいままにしておきました。。

①学生時代
運動部で毎日テニスをしていたので筋肉はかなりあった。脚は太かったけどウエストは締まっていた。。

②入籍時点
社会人になってからも、学生時代よりはだいぶ減ったけどコンスタントに運動していた。ただ、この頃は筋肉はさすがにだいぶお肉に。

③結婚式
それまでで一番ダイエットを頑張った。週3-4回ベースでジムに通い、筋トレ→水泳。時にはパーソナルトレーニングも。食生活もストイックに過ごした。ウェディングドレスの試着最終回に、前回キツキツだった背中が緩くなって「ボタンの位置直しますね」と言われた時、「勝った」と思った(何に?)

かなりお金をかけたけど、写真は一生残るので後悔はしていない。

④長男妊娠
式が終わって妊活始める。ジムをやめて元の食生活に戻ったらあっという間に戻ったというか超えてしまった。。

⑤次男妊娠
長男出産後、元に戻りきらないまま復職。運動する心の余裕もなく過ごしていた。

⑥次男出産直前
人生最高体重。

⑦産後2か月
出産直前-5キロで停滞。激しく焦る。産後、お菓子食べ過ぎてたな、と反省して運動続けつつ食生活を少し改める。

もっとも、今思えばこの頃はマドレボニータなど通って運動をしっかりして、筋肉が回復中で体重が一時的に増えてたのかも。

⑧産後5か月(現在)
夏場という事もあり、なんとか戻って来た。

目標とやっていること・やること

色々考えてたらひとことでまとめられなかったので、ちょっと書き出してからまとめる事にしました。

(書き出し)

できるだけ思いをまとめると・・・
・持久力をつける
復職後の満員電車・ハードワーク・子ども達とちゃんと向き合える気力・日々の家事をやる気力・・・その為にはとにかく体力、持久力が必要。

今は、日々の生活がそこそこトレーニングになっている気もしている。

授乳というボーナス/車なし生活=電車生活=結構歩く生活。特にベビーカーだとエレベーター巡りで1人の時の倍くらい歩いたり/育児家事はとにかくやる事多い。加齢で忘れっぽくなってるのでちょこまか動かないと家事をこなせない。

・・・などなど。ただ、授乳ボーナスは短期間だし更に頑張ってみようかと思っています(後述)。

・筋力をつける
持久力をつけるには筋力がいる(持論)。いる、というか、ある方がつけやすいし体が安定する気がします。

これも日々保育園の送り迎えで亀の甲羅ならぬ8.5kgを背中にくくりつけて往復20分×2本、自転車とはいえそこそこのトレーニングではないかと。

ただそれだけでは足りない気がするので、出産後落ち着いてからは週次で親子体操などを継続しています。自分だと甘くなるので、先生がビシバシしてくれる教室形式は自分に合ってる気がします。

最近はなんとなくおまじないでしょぼい腹筋10回・腕立て10回をだいたい1日1セットするのを始めました。

(筋肉は結構あるっぽい)

・柔軟性も必要

(昔買った本。開き過ぎてもうボロボロ。)

ケガすると生活にかなりの支障をきたす。なので予防も兼ねてストレッチをちょこちょこしています。

私は腰痛持ちなので、筋トレはしつつ必要以上に重いものは持たないよう心掛け・・・え、抱っこ?

余分な脂肪もぼちぼち落とす
ここはそれほどストイックでもなく。。

ただ、糖分は中毒性があるらしく、その奴隷になっているのは癪なので基本自分では買わない事にしました。Lや宗谷名人のように高度に頭使ってる訳でもなし。

といいつつそこそこ抜け道は温存していたり😅

・そんなこんなで体力筋力つけるのを主眼に置きつつ、今よりはシェイプアップして見た目の自分満足度をあげて自信をつけていきたいな、というところです。

ただ、私、気づいちゃったんですけど、私には40キロ台とか無理なのです。

昔はほっそりした人に憧れて辛かったけど、骨格が違うのに望んでも無理だなとやっと思えるようになりました。
(骨も立派なようです。)

なので、無闇に全身全部痩せる!っていうより、無理のない範囲で削れそうなところを削ればいいんじゃないかと。

例えば、脚の太さも息子たちを見てこれは遺伝だなと諦めがつきました。二の腕も、昔から女子部の後輩たちに安西先生ばりにタプタプされて愛されてきたのでそのままでいい気がしてきました。

人から見たらいやいや、と思われそうなのですが何故か今はそんな境地なのです。歳を取るってこういう事か?

ただ、私の中でかつては細く、経験的にシェイプアップしやすかった顔・ウエスト・背中は頑張れば効果出そうなので重点的に筋トレしてみようというところです。

計測についてですが、体重・体脂肪などは体組成計で測るとして、サイズについても分かり易い指標があればいいなという事でZOZOSUITを取り寄せて計測してみました。いやー・・・orz.

あと、、そろそろ離乳食が始まり授乳ボーナスが減って行くので、週に1回10分程走ろうかなと。(昔は皇居の周りとか走ってた事もあったのです。)

これを言う事で後戻りできないようにするために、今日この投稿をしてみました。

復職まであと8ヶ月の間に、学生時代-1キロ、ウェストサイズはマイナスごにょごにょセンチが目標です。

どうなることやら。。