品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

最近ブログがなかなか書けない理由3件

スポンサーリンク

おはようございます。

タイトルの通り、色々あって最近ブログがなかなか書けずにおりました。書けないだけでなく、読む方もなかなか・・・うぅ。。

特に深い理由でもないのですが、その諸事情を書いてみたいと思います。

ところで、「書けぬなら書けぬ理由を書け」と言ったのは誰だったっけ?と思ってこのフレーズでぐぐったら、「ブログを書けない理由」関連の文章がどわーっとヒットして、肝心の?答えが分かりませんでした・・・。

ブログが書けない事に悩んでいる人が多いんだなぁという事は分かったけれど、、今欲しいのはそれじゃない!

これがアップデートの成果なんですか?Googleさん・・・!

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 3歳、保育園児。まだまだ手がかかる。
・次男じろう 1歳、保育園児。とっても手がかかる。
・三太(夫) アラフォー会社員。主に長男担当。
・とろろ(私) アラフォー会社員。主に次男担当。

理由その1

復職したから。

・・・当たり前!
ところで「当たり前田のクラッカー」って、私は「帯をギュッとね!」というマンガで初めて知ったのですが、元ネタは未だに見た事がありません。

育休中は、上の子を保育園に預けている間、下の子のお昼寝タイムなどをブログタイムに充てていたのですが、今はその時間働いているので書けませぬ。そらそうだ。

お昼休みも自席で買ってきたお弁当を食べる事が多く(復職先の現場は食堂が無い&周りのお店が高い&忙しい)。

なんとなくその間スマホの画面は「日経か我が子の写真」限定になりがち。。覗き見防止フィルターは付けているのですが、小心者なのです。

と言いつつも、仕事自体は大変だけど苦でもなく。そんな事言っていられるのは今のうちか?

なんせ職場では、周りの人がご飯をこぼしてないかもトイレが大丈夫かも心配しなくていいし。

PC作業中に机に頭をガンガンぶつけて「俺を構ってくれ!」って言ってくる人もいないのでゆっくりExcelパワポをいじれるし。軽い世間話をする相手もいるし。

ってまぁ、昔は「当たり前」だったんですが。育休を経て、「楽」のハードルが大幅に下がった気がします。

あとやっぱり、お給料がもらえて嬉しい!と素直に思います。時短なのでもちろん減っちゃってますが、それはそれでその分ほっとする面もあり。

前ほどの仕事量を到底こなせない事が気にかかる事もありますが、育児家事の為の時間は確保しないといけないので、割り切るしかない。

育児家事手当がほしーい。

だいぶ話が逸れました。。

理由その2

とはいえ、実はこのブログも長男の育休後復職してしばらく経ってから始めておりまして。

結構ハイペースで書いていたのです。

ではその頃と何が違うのかというと、それは夜泣き。YONAKI!!

毎晩、2-3時間おき位に授乳求めて起こされております。ほんとにツライ。

しばらく泣いているままにしたら諦めてくれるだろうか、とも思ったのですがなかなか諦めてくれず。我が家は夫も割と起きてしまうので、共倒れを避けるべく(自分も早く寝たくて)結局授乳してしまいます。

基本寝ながらなので動きは小さいですが、それでも寝ているところを起こされて、しばらく同じ方向をずっと向いたまま動けないのはなかなかしんどいのです。

じろうももう1歳3カ月、上の子の時はぼちぼち断乳終わっていた時期なのですがなかなか「やめどき」が見つからないまま今に至ります。

とにかくずっと寝不足なので、どうにも倦怠感が抜けません。意外に職場では緊張感のおかげか時間に追われているせいか眠くならないのですが、やはり時短でなかったらもたなさそう。

で、そんな感じで夜中に睡眠がたびたび中断されているので、朝早く起きれず。

子ども達を寝かしつけながら自分も寝落ちしてしまうので夜の時間も使えず、という繰り返し。

ついでに言うと、夜だけでなく休日の昼も授乳要求は多いです。どうやら更に「後追い」が始まったようで、下の子が起きている時にPC開こうものなら、「俺を構えぇぇ」という感じで泣き出し、なんなら頭をテーブルに打ち付けてきます・・・。

授乳しながらPCぱちこちやってみたりしましたが、なかなか無理があり、諦めモード。

ブログ以前に、家事や事務処理もだいぶ滞りがちで。思えば、いつの間にか生協の注文・オムツや洗剤の在庫確認~注文・洗濯・細かい買い物・・・等等前は分担してたはずの事を、殆ど夫がやっている。。

最近夫が出張で3日いなかったのですが、たった3日で疲れ果て、有難みを痛感しました。

(特に保育園の送り。普段は次男だけ送りをしていたのが、長男送りが加わるとカオスに。「2人同時に出がけにう〇ちしたので遅れました」なんて言えやしない。)

息子も夜「お父さん、早く帰ってきてー」なんて言ってて、夫のいないとこで「君、日々頑張ってて良かったね」なんて、ちょっとじーんとしてしまいました。

なんの話だ。

そう、そんな感じでブログを書く時間が取れなかったのです。

理由その3

「理由その2」が実のところ「書けない」理由の90%を占めているのですが、更にもう1つ理由がありまして。

実は、我が家では大きなプロジェクトが始動しようとしておりまして、それ関連もあってなかなか時間が取れなかったのです。

それは何かというと・・・長くなりました。待て、次号。

ヒントはこの中に!?