品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、2歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なSEが綴るブログです

大切なモノを家に忘れてしまった話

おはようございます。

このブログではしばし「忘れた」話をしているのですが、最近また大きな忘れ物をしてしまいました。

忘れもの壱

先日の朝、保育園に着いた瞬間に
保育園袋を忘れた事に気づきました。

やってもうた・・・。

オムツに着替えにミニタオル、などなど。

しかし、もう到着してしまったしある程度ストックもあり。戻って帰るとそれだけで1時間位になってしまい保育園のお散歩に間に合わない。

という訳でそのままたろうを預けさせていただく事にしました。

ほんとにすみません。。

忘れもの弐

しまった・・・と思いつつ、保育園に入ろうとして気づきました(壱と同じ日の事です)。

保育園のカードキーが入ったスマホを家に忘れておりました。

普段荷物はリュックに入れて運んでいるのですが、パスモやカードキーなどいちいち出すのが面倒なものはスマホケースの中に入れてスマホごとズボンのポケットに入れています。

私はスマホ依存症もいいところなので、スマホなら滅多に手放さないしと思ってそうしてたのですが、その「滅多」をやってしまったようです。

これまたあちゃーと思いましたが、これまたすみませんと言うしかなくでした。

何やってんだと思いつつ保育園を後にしました。

忘れもの参

いろいろ忘れたけど、とりあえず家に帰ろう・・・とその道中。

あ。
家の鍵を家に忘れていた・・・。

何かと忘れ物が多いので、これまたスマホと一緒にしていたのをすっかり忘れていました・・・。

実は、その日は夫が出社のタイミングを遅めにずらして送りを手伝ってくれていたのですが、その為自分で鍵をかけていなかったのです。

やってしまった。

ひとまずマンションまで辿り着いて管理人さんのところに行って(オートロックは・・・)これこれとご相談してみましたが、管理人室でもマスターキーはないとの事。だよねー。あったらむしろ不安だわ。

夫が帰るのを待つか?それだとお迎えに間に合わない。

夫に帰って来てもらうか?それはだいぶ申し訳ない。

あ、いっそ夫の会社まで取りに行く?

あ、それならむしろ母の勤め先の方が家から近いか。

ちょうど出産を機に両実家に合いカギを預けていたので母の所に行けばゲットできるかも。

母の勤め先は夫より近いので、管理人室の電話をお借りして母に連絡し、お昼に待ち合わせをしてカギをもらいに行く事にしました。

ちなみに、夫も母も電話番号は覚えていなかったのですが、管理人室に緊急連絡先とし登録していたのを見せてもらいました。

幸い財布は持っていたので、電車に乗る事はできました。

また、たまたま保育園の後「親子体操教室」に行く予定で幸いな事にオムツはふんだんに持っておりました。

親子体操の方は行くかどうか迷いましたが、運動したいし母とはお昼時間に会う方がよさそうだし・・・という訳で、教室に行ってから母のところに行く事にしました。

そんなこんなで母の職場近辺でおちあい、成り行きで職場の方々にご挨拶する事になりました。

向こうも、いきなり同僚の娘がその子どもを連れて、しかもさっきまで運動してた格好で来て、「なんだ?」と思われた事でしょうね・・・。

そんな経緯でしたが、人生で初めて母の職場を見る事ができたのはよかったです・・・とせめて前向きに考える事にします。。

忘れものして分かった事

スマホがないと、夫と母の番号すら分からない。
・電車の経路はなんとなく分かってもどれが早く着くかが分からない
・写真撮れない
・いざとなったら公衆電話しかない
・今日はたくさん歩いたな、と思っても残念ながら歩数は記録されていない

なお、幸い時間は腕時計をしていたので分かりました。ほんと、無い時代には戻れませぬ。

せめて夫と母の電話番号くらいは別途メモっておこうと思いました。

おまけ、大阪での忘れ物とプレミアオプション

忘れもの話ついでに大阪での忘れもの話です。

私は以前大阪に住んでいて、出産のタイミングで東京に引っ越して来ました。

先に夫が東京に戻る事になり、私はその後産休に入ったら東京に異動させてもらう事になっていたのですが、出血→入院→切迫早産により急遽前倒しでお休みし、急いで東京に戻る事になりました。

当時住んでいたマンションにはまだ色々残ったままだったけど、後でまた夫が引っ越しの為大阪に行ってくれるという事で最低限のものを抱えてひとまず東京に戻る事に。

夫と義母が大阪に来ていろいろ支度をしてくれて、いざ出立。

大阪市内のマンションから(状況が状況だったので)タクシーに乗って新幹線に乗る為新大阪へ。

こんな形でさよならか・・・せめて最後に記念写真を1枚、と「せんなりびょうたん」の前に来て気づきました。

スマホ、大阪のマンションに忘れてた・・・。

・・・夫が地下鉄でマンションまで取りに行ってくれました。

待ってる間義母と新大阪の駅で2人。義母はとても優しい人で全然責められなかったですが、申し訳なくていたたまれませんでした。。

スマホを手に夫が戻って来てくれ、新幹線のチケットを取り直し。

これまた、状況が状況だったので、なんとグリーン車での移動にしておりました。

予定より2時間以上遅れての移動。ほんとに申し訳ない・・・と思いつつホームへ向かうと、どうもただならぬ雰囲気のグループが。

結論を言うと、黒柳徹子さんでした。

徹子さんを、関係者と思しきスーツの礼儀正しそうな男性たちが囲んでおりました。

内心気になりつつ声はかけられなかったのですが、漏れ聞こえた会話から、(中身は分からないけど)間違いなく徹子さんという事が分かりました。

まとめ

忘れものには気をつけよう。
ただ、ごくまれに、徹子さんに会う事ができるかも知れません。


以上、私の忘れもの物語でした。