品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、2歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なSEが綴るブログです

安室ちゃんの引退つれづれ

おはようございます。
少しずつ涼しくなってきました。

昨夜、安室奈美恵 引退」という驚きのニュースがありました。

先日ちょこっと書きましたが、私は安室奈美恵(と菅野美穂松たか子)と同い年です。

この3人と、最近ではMIKIKO先生が同い年の中で「とびきり」という感じでした。

以下、なんの脈絡もなくノープランで書いてみたいと思います。すみませんが、かなり古い話なので平成生まれの皆様ごめんなさい。

アムラー

安室ちゃんと言えば触れないわけにいくまい。

すんごい流行ってました。

あれ?コギャルとアムラーどっちが先だっけ。どっちも関係なく過ごしてしまったからよく分からない。

自分は無駄に硬派で眉など絶対いじらない!制服のスカートは長いまま!で貫いていて、結果ダサすぎて当時の写真残ってたら燃やしたい。

なんにせよ、当時小顔の代名詞と言えば安室ちゃんでした。今は誰なんだろ?

初めて行ったライブ

実は、私が初めて行ったライブに安室ちゃんが出演していました。

正確には、それより前に
・地元に来ていたマルシアのコンサート
・友人に誘われて行った魔神英雄伝ワタルのコンサート
に行った事はあるのですが。。まぁおいといて。

そのライブは1995年に開催された、小室哲哉(TK)プロデュースのアーティストが集う野外ライブで、当時高校3年生だった私は友人3人を誘って参戦していました。受験生が何をしているんだか。

ライブ名、すっかり忘れていましたが、調べたら出てきました。すごいな。
Avex dance Matrix '95 TK DANCE CAMP - Wikipedia

ライブに何を着て行ったらいいかさっぱり分かっておらず、おしゃれのつもりでロングスカートにサンダルを履いて行った事、帰りに友人とはぐれた事を何故か覚えています。携帯お互い持ってなかった。。

実はTKそんなに好きでもなかったのですが(歌詞がぴんと来なかったから)。なのになぜいったかと言うと、当時ダウンタウンの大ファンだったから。。

毎週HEY!HEY!HEY!を録画して繰り返し見ていた私は「はまちゃん(H Jungle with t)を生で観れるから!」の一点で参戦を決めたのでした。。

前置き長くなりましたが、そのライブ、行ってみると他の出演者の生歌は「あれ?」と感じる事しばしだった・・・けど、安室ちゃんはとてもパワフルでうまかった。(あとは篠原涼子もうまかった気がする。)

雰囲気的にはどことなく初々しさもあったけど、同い年とは思えない・・・と思った記憶があります。

その時点でTRY MEやBody Feels Exitなど既にリリースしててそこそこ人気でしたが、そのライブより後Chase the ChanceSWEET 19 BLUES、そして CAN YOU CELEBRATE? と(書いてて懐かしい)超ヒット曲が続き、まさに「スターダム」という言葉がふさわしい感じでした。

初めてHEY!HEY!HEY!出た時、浜ちゃんにしばかれて「いった~い」と泣いてたのがウソみたい。

個人的には、その後の、だんだんTKではなくなって自分の道を確立していった(ように見えた)事、ファンを大事にしてTVの露出も減って行った事、(オリコンの記事などで読んだ限りだけど)ライブではMCは少な目で歌とダンスのクオリティがとても高い事・・・に好感を抱いていました。

ファンという訳ではないけど、
「いつまでもあんなステージができるなんてすごい」
「ライブを大切にしているところがかっこいい」と思っていました。

結び

あまりにノープランで書き出したら我ながら古い話ばかりで震えています。

1回はきちんとしたワンマンに行ってみたいなぁと思っていたのですが、引退してしまうのか。。。

なんとか行ってみたい気もするし、むしろずっと連れ添ってきたファンが優先されるべきかと思ったりもするしです。そもそも入手困難ですね。

(ちなみに、もう一組「いつかライブを」と思っているのはスピッツです。)

ただ、懐かし話をしたいのではなくて、自分自身迷いのある中、境遇が全然違うけど同い年の女性が大きな決断を下した事に、うまく言えないけど感じるところがあって記録に残さんと思った次第でした。

これからどうして行くんだろう。1番関心があるのはそこかも知れない。