品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

料理下手の試行錯誤

おはようございます。
今日はいい夫婦の日、ということで?料理の話です。

時折触れていますが、私は料理が苦手です。。

が、息子には料理できるようになって欲しい。

まずは自分ができるようにと、その試行錯誤の記録です。あくまで私個人の経験・感想という点ご了承ください。

つくおき

まずはこちらの有名な本から。

とにかく苦手なのでできるだけ一回にまとめてやりたい!と思ってチャレンジ。

結果。
〇な点
・休日作り置きする事で平日楽に
・野菜が多い
・練習になった

△な点
・休日まとめてやろうとするので休日しんどい
※著者も「最初から全部しなくて良い」旨書いています
・平日の配分が分からず毎日同じような感じのビュッフェになった
・週の終わりはちょっと不安

(考察)実は、苦手なのは「料理」以上に「献立」を考える事では?それが無くただ手を動かしているだけならそれほどしんどくなさそう(クリエイティビティの無さよ)。
と、気づいた
→ 次項

「1週間使いっきり!献立」

今度は毎日料理する必要あるけど献立を全部考えてくれるこちらの本


タイトル通り献立を予め考えてくれていて、最初にまとめて食材を買って後は毎日書かれている通りに粛々と作ればよしというもの。結構真面目にやりました。7割位はトレースしたのではなかろうか。

証拠写真。うーん、ひどい。


ちゃんとした人がちゃんとやれば↑みたいな事にはならないはずですので・・・!

〇な点
・献立考えなくてよくて楽
・レイアウトが見やすく段取りしやすい
・これまでやった事が無いメニューに挑戦できる

△な点
・割と手の込んだものも多い(春巻きとか)
・そこは市販の調味料でもいいのでは、と思う事も
(ドレッシングとかウェイバーとかホワイトソースとかミートソースとか)
・当然ながら自分がそれほど好きでないものもある

(考察)作るなら自分が好きなものがいいかなぁ、というある意味「そりゃそうだろう」な結論に行きつきました。
→次項

いまここ

「献立を考える手間をできるだけ省き」なおかつ「好きなもの中心」ということで、

「週に1回クックパッドなどを見て1週間の献立を決めて、まとめ買い」という流れで回してみることにしました。

また、料理上手な上司に自分の苦手ポイント(火を入れすぎて食材が固くなる)についてお伺いしたところ、
シャトルシェフを使うと簡単においしく柔らかくできる。料理は道具やで
との事だったのでさっそくシャトルシェフ買いました。

チャーシューとか簡単おいしいでびっくり。

つけ汁がかなり余るので、ゆでたまごつけて味玉にしたり、豚肉・とうふ・しらたき・ネギ・玉ねぎで煮てすき焼き風にしたりすると有効活用になりました。

あとはカレーとか、チキンスープとか、牛すじ肉煮込みとか、安いお肉でも柔らかくなって味もしみて感動です。

上司にはその他「野菜が固くなりがちなら、先にレンチンするとええで」など教えてもらいました。ほんまやー。常識なのかしら💦

作ったものがおいしいとやる気が出るな~、とこれまた
「そりゃそうだ」な事を今にして思うのでした。

てか、あれこれ試行錯誤しているうちに、さすがにだんだん慣れて来たような気がしなくもないです。

次は夫にスキトラしなければ…

息子に教えるのとどっちが早いだろうか。