品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

【ブロガーさん☆】イクオさん、梅つま子さんに再会しました

スポンサーリンク

おはようございます。

先日、当ブログでおなじみのお2人とオフ会をさせていただきました!

この記事、書きかけて保存してたつもりで失敗していたらしく再び作成しているところです。再開💦

その方々は

イクオさん(id:iqo720)

Call me Iqo.Pls!というブログを書かれているブロガーさんで、10月に初めてお会いしました。
www.iqo720.tokyo

(初オフ会の記事)

ご紹介を再掲させていただきますと・・・。

>イクオさんは今年年長さんのご長男と今年1歳になった次男さんの2児のお父さんで、これまでに2回育休を取られている、松坂世代のブロガーさんです。
>育休を取られているというだけで興味津々だったのですが、とにかく文章力がすごいなぁと。

この感想は今も変わらずなのですが、先日お会いしてからブログを読むとより一層ニヤニヤさせられてしまいます。

たとえヘビーなエピソードでも笑える文章センス、全体に流れるポジティブさ、どこか客観的に物事を第三者の目で観察されている感じ・・・が読みやすさ親しみ易さの要因なのかなと思っております。

今回も、1歳のレンタ君と一緒のご参加でした。レンタ君、本当に可愛くてお利巧さんなんですよ~。

梅つま子さん(id:umet)

「明日も暮らす」というブログを書かれているブロガーさん・・・、と書くのももう何度目だ、という位今年何度もお会いしたブロガーさんです。
www.tsumako.com

(初オフ会の記事)

今年の6月に初めてお会いして、この日通算6回目のご対面でした。もはや普通の友達、つまちゃんと呼ばせていただいてもよいのではなかろうか?と勝手に思っております。

つま子さんにお会いするたび感じていた印象を端的にまとめてくださったのがcabucafeさん(id:cabucafe)。
cabucafe-shiochanco.hatenablog.com
私のイラストを描いてくださってまして!めっちゃ嬉しかったです!ちゃんと今まで書けていなくてすみません。。

つま子さんの事を「天井知らずの向上心」と書かれていまして。
まさにそれ!と膝を打ってしまいました。cabuさん、うまいなぁ・・・!

私もはた目には向上心高そうに見えると思うのですが、私の場合だいたい見栄や下心があるんですよね。もしくはエンジョイ欲の結果がたまたまうまい事はまってた、みたいな。

つま子さん見てると、こんなに知的好奇心と研究心が強い方はなかなかいない、といつも驚かされています。。

つま子さんは今回単独でのご参加でした。最近さらにオシャレになられている気がします。

そして私とろろは8か月のじろうを連れての参加でした。

当日の模様

お店

10月に続き、新宿の「御庭」での集合となりました。今回もイクオさんに全てダンドリしていただきまして・・・ありがとうございます!
www.iqo720.tokyo

今回は、前回と比べてじろうが急激に動き回るようになっていたのですが割と放し飼いでした・・・。やっぱりお座敷最高です。

ひとさらめ。右上は理性、あとは本能。

コーヒーゼリーが美味しくて2つも取ってしまった・・・が、終盤だいぶお腹いっぱいに。

会話した事

書けない事が多い中でですが、今回は可能な限りで書いてみようかと思います。

・ママ友の事が気になる!
つま子さんと会話していた事。仲良くなったママ友さんについて(来歴とか年齢とか)って本当は気になるけどうっかり「自己紹介ママ」になりそうでハラハラもする・・・けど知りたい、って思っているというお話。

「自己紹介ママ」とは:
タイクツさん(id:kurataikutu)のこちらの名作より、「ママ友警察#003」をご覧くださいませ。
www.mamazero.com
※タイクツさんは「自己紹介ママ」とはひとことも書かれていません。

元ネタのちゃるめんさん (id:charumen)の記事はこちら。本当に表現力が凄い・・・!そして怖いー。
www.charumen.com

・SEって
つま子さん曰く 「そういえばSEさんて、『SEです』って言ったら『かっこいい!』と言われてそのままで、さらに『どこの?』って聞かれないですね」

・・・確かに!

まぁ理由は簡単で、聞いても特に面白くないからだと思います。気にするのは同じ業界の人だけで。

頑張って話を合わせようと「AIってどうですか?」とか「パソコン詳しいんですか?どこのがいいですか?」と聞かれても結構辛いので、こちらとしても流してもらう方がありがたかったり。

・友達の友達
なんと、私の高校の面白い友人の事をつま子さんもご存知だった!という話。
まぁ、年齢や学校が近かったら十分あり得る話なのですが、かなり興奮しました。

・東大柔道部の流儀
イクオさんに教えていただいたお話。所謂国立七大学(北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大)の「七帝柔道」は寝技中心で、講道館ルールとは全く異なるそうです。

が、東大だけまた違うとか。
(記憶に自信が無かったのでWikipediaを参照しました。ほうほう。)
七帝柔道 - Wikipedia

・DiSC
私が結構適当な性格だ、というお話をしていて思い出した話。
DiSC®とは? - HRD株式会社
昔会社でこちらの研修を受けまして、私の結果は「i」(感化)でした。性格分析としても楽しいのではないかと思います。

蜻蛉日記
イクオさんは経済系の学部を卒業されたとの事ですが、漱石がとてもお好きだったり、文学部にもご関心がおわりだったとの事。
蜻蛉日記が好きで」との事で、びっくりしました。

蜻蛉日記とは藤原道綱母による平安時代の日記で、現代的に身も蓋もない言い方をすると「夫が次々と他に女性を作るのを嘆く女性の日記」…って情緒なさすぎ。

作者については「なげきつつひとりぬる夜のあくるまはいかに久しきものとかは知る」という百人一首の和歌でご存知の方もいるかも知れません。

私も一応タイトルとざっくりした内容は知っていたのですが(百人一首が好きだったので)、好きな作品で「蜻蛉日記」がぱっと出てくる方はなかなかいないのではないでしょうか。しかも男性で。

また、帰りがてらつま子さんがイクオさんのこちらの日記について
www.iqo720.tokyo
「『夢十夜』みたいだと思いました」とコメントされていて。

文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

本当に教養がある方だなと思いました。あと記憶力がいいな、と。

一応、私も過去漱石何冊か読んでいて、想像していたよりずっと面白い!と感動していて・・・なのに、最近読んだ本の内容を全然思い出せないのです。

なんなら長谷川博己が演じていたエキセントリック漱石ばかり思い出してしまいます。

夏目漱石の妻 [DVD]

夏目漱石の妻 [DVD]

下手したら一度読んだ推理小説をもう一回読んでも犯人分からないんじゃないかって位に記憶力の衰えが著しい。

つま子さんは読まれた本についてもよく記事にされていて、そうやってアウトプットを出される事も定着するのに役立っているのかも。私感想下手でなかなか書けなくて・・・というか最近本自体読んでない。もっと本を読みたい、そして覚えていたいと思いました。

読書家の方のブログといえば、りとさん (id:rito-jh) と初音りずさん (id:lizune) の感想記事もとても好きです。読み易くて個性的だなぁと思います。また唐突にすみません。

・アオハル写真
今回、事前に「できれば直近の育児のお話というより学生時代やお仕事などこれまでの話ができたら」とのお話をいただいていたので、ちょっと昔の写真をお持ちしてみる事にしました。

そこまでは意図されてなかったと思うのですが、学生時代の事を考えると部活の事が懐かしくなってきまして・・・。

ピンクの♡で隠れているのが私です。現役の時真っっ黒だったなぁ。


実はこれらの会話は氷山の一角なのですが、読み返すとかなり「振れ幅が大きい」なぁと感じました。私自身はこういう、あまり筋道なくて話があっちいったりこっちいったり、という状況すごく好きです。

(普段、会議では時間内にアジェンダ通りに押さえるべきところを押さえなくては!というプレッシャーが強く、そういうものから解放されているから・・・だったりして。)

と言いつつ、こんな昔の話ができたのは事前につま子さんが「何かテーマ考えますか?」と持ち掛けてくださり、イクオさんが掘り下げてくれたから。やっぱりダンドリ大事でした(^^;)

反省としては、いつもにもまして、かなりガサツな素を出しまくってしまったなぁ・・・というところです。。

どうぞ呆れず、いや呆れつつまたお付き合いいただければ幸いです。

後だしジャンケン感想

今回、TOEICやらなんやかやで、オフ会記事がドベになってしまいました。その間にお2人がとっても素敵なオフ会記事を書いてくださいまして、ありがたいやらこそばゆいやらです。

どうしたものか、もう私書く事なくない・・・?と悩んだのですが、いっそ開き直って、書いていただいた記事の感想や勝手なリプライを書かせていただく事にしました。

イクオさん

www.iqo720.tokyo
>育児ブログ界隈で、もはや知らない人はいないかもしれない
いやいや、きっと一杯いると思います!ひっそりひっそり。

>見逃しませんでしたよ。
な、なんと!でもきっと気のせいですよ・・・。

>育児に関するお話はひとまず置いておいて、その人となりを構成している人生観や背景についてお聞きしたいなと。
このアプローチ、本当によかったですね!想像以上に面白かったです。

>若かりし頃に下北沢や新宿で鍛えたヘッドバンキング
実は一瞬「ネットバンキング」と空目した事を白状します。

>今回はブログの伏線回収といったところ。
今年のはてなブログ気になるフレーズ〇選に入れさせていただきます。

>働きながらそんなことをされていたとは!
何やってるんですかね、まったく。

ぜひまたどうぞよろしくお願いいたします!

つま子さん

www.tsumako.com
>つま子的「今年最もお会いしたで賞・もう普通にお友達といわせてもらいま賞」、名誉のダブル受賞です!
ありがとうございます!

>来年もお会いしましょう。
ぜひ!

>「梅つまさんを怒らせてしまったので力を貸してください」系のメールは、イクオさんからとろろさんに行ってないと思う…!
安心してください、行ってないですよ。(もう古いか。)
そういういきさつだったんですね。

>自分を育ててくれた場所への感謝がストレートに綴れるって素敵ですよね。
えへ。

>金トレ
www

>おふたりからは、「しくじり先生」ならぬ、「しくじってない先生」として、普通にこれまでの半生を聞いてみたいですね。
>とろろさんもイクオさんも、絵に描いたような文武両道っぷりです。

すみません、私は・・・めっちゃしくじってます。怒られるかもしれないけど、かなり。

あと、部の先輩にも「こんな運動神経悪い人いるんだ」と言われたくらい運動神経も悪かったです。

>おそらく生徒会長か部長か学級委員だったはずです。

「学級委員に立候補する人挙手してください」と言われて、誰もいないからえいっと挙手したら「ぼくもわたしも」となって結局他の子が選ばれ結局書記になった、というほろ苦い過去あります。(折角ポジティブに想像してくれたのにごめん。)

このオフ会の中で、実はそれまで「なぜ私は(子ども生まれても辞めずに)働くのか」と考えた事がなかったけど、つま子さんの「専業主婦」関連の考察記事を読んでいるうちに逆に「何故か」まとめたくなってきた、というお話をしていました。

考えれば考える程まとめるのが難しくなってきたのですが、そのうち・・・来年復職するまでには一度まとめてみようかなあと思います。

といっても特別な事は特になくて、正直「あぁそう」で終わりそうだなとも思ったりです。

と、そんなふわっとした予告はまたおいておいて、改めてイクオさん、つま子さん、ありがとうございました!

またボクらの時代、席が空いていたらお願いしますm(_ _"m)