品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

先輩の転職

おはようございます。

8月下旬の事ですが、1年上の先輩(女性)が転職の為会社を卒業されました。

先輩とは2年目の時から同じプロジェクトで、ずーーーっとお世話になっていて、自分の結婚式にも来ていただいた、本当に身近な方でした。

時には地獄のような日々を一緒に乗り越え(自分でもよーやめんかったなと思う)、もはや「同僚」という以上の「ファミリー」(©星野源)のような存在でした。

あんなに仕事を真面目にとことんやる人見た事無い・・・という位仕事を一生懸命する方で、深夜のオフィスにぽつんと残って椅子に正座している姿が今も脳裏によみがえります・・・。

先輩の転機は、とあるボランティア活動がきっかけで会社から遠い地域に引っ越した事。そのコミュニティで知り合った方に、「うちに来ない?」と誘われたのが転職のきっかけだったそう。

最近結婚されて、その方との家庭を大事にしたいと思っての事もあるようです。

「年収がっつり下がるし、全然キラキラ転職じゃないんです~☆」とニコニコしながら言っていました。

先輩が離れるのは寂しいですが、それ以上に、人生変えてもいい、と思える場所と人に先輩が出会えて決断した事がなんだか嬉しくて、といいつつやはり寂しくて、と複雑な心境です。

本人も「自分で決めた事なのにやっぱり寂しいし実感がわかない」と言っていました。

まとまり無いですが、先輩が末永く幸せだといいなと思うばかりです。


転職について思う事2017

私は今のところ新卒で入った会社にもう10年以上居続けています。妊娠するまで、大半が「激務」だった気がします。といいつつ、その合間縫ってライブ行ったりスポーツしてたので我ながら凄いエネルギーあったんだなーと感心してしまう。。

途中全然違う業界への転職を考えた事もありますが、もっと激務で年収半減で結局今やってる仕事の方が好きだと気づいてやめました。

今は、今以上の好状況(子育てへの理解、自身への理解)がありつつ同じ収入の仕事はまず考えられないので転職は考えられないです。勿論、全部が全部楽しい訳ではなく、ときには穴掘って埋めてるなーと思う事もありますが。。

ただ、ここでしか働けない人、ここしか世界が無い人もやだなぁとか、もし何かでクビになったり、イザって時に辞められるだけの何か持ってるかっていうと・・・なんて事を考えると焦りはなくもなく。

とりあえず、私が持ってる数少ない資格であるPMP(プロジェクトマネージャー系の資格)の更新期限が近づいてるのにPDU(更新に必要な単位)が全然足りてないッ!という状況をなんとかクリアするところから始めます。。もう勉強した事覚えとらんわ。。