品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

トミカ博 in YOKOHAMA に行ってきました

おはようございます。

昨日、トミカ博 in YOKOHAMA」@パシフィコ横浜に家族で行って参りました。

我が家では例年お盆の時期が夏休みなのですが、今年も旅行などの予定を立てていませんでした。

折角なので日帰りで行ける屋内のイベントに行ってみよう!という事で夏休み期間に開催されているトミカ博に行ってみる事にしました。

イベント概要

公式サイトはこちらです。
www.takaratomy.co.jp
・期間:2018/8/9-19
・開催時間:10:00-16:30 (入場は16:00まで)
・開催場所:パシフィコ横浜 展示ホールD
・入場料:大人 当日1000円・前売り900円、
小学生以下の子ども 当日800円・前売り700円
※ 2歳以下は入場無料
※ アトラクションは別途チケット購入が必要。

我が家の体験記

今現在、我が家は以下のような家族構成です。
・夫 会社員、鉄道大好き。
・私 育休中、夫程ではないが鉄道はそこそこ好き。
・たろう 3歳 保育園児、プラレール大好きだが、トミカもそこそこ好き。
・じろう 0歳5か月 乳児、まだ車の事は分からない。

我が家に車は無く、ペーパードライバー2人なので運転する事もなく、移動手段は基本電車です。

そんな一家なので、あまり欲は無い感じでのんびりと臨みました。

なお、フォーメーションは
・たろう→歩き(ハーネス付きリュック)・主に夫が担当
・じろう→ベビーカー(念の為エルゴも持参)・主に私が担当
でした。

11:10 みなとみらい駅着 黄色いやつらが!

駅のホームは既に混んでいました。ホームから改札階へのエレベーターがあまり広くなく、到着時点で6ベビーカーくらい並んでいました。

駅に着いて沢山見かけたのがピカチュウの帽子?をかぶっている人。

そう、この日はみなとみらいでピカチュウイベントも開催されていたのです・・・!
www.pokemon.co.jp


期間は8/10-16との事。

とにかく人出がすごかったです。

人人人ポケモンポケモン・・・。視界が黄色い。目がチカチカする。そして人が多すぎてネットが繋がりにくい・・・!
みんなポケモンGOしてるのか?

目的地に着く前にHPもスマホのバッテリーもすり減ってしまいました。でも、配られた帽子かぶったたろうは可愛かったのでよしとします。

11:30 昼食

クイーンズスクエア(みなとみらい駅パシフィコ横浜の間にある巨大モール)のパシフィコ横浜寄り、1階のカフェドクリエが空いていたのでお昼にする事に。

「穴場じゃん」と言ってたらすぐに混み始めてきました。どうやらピカチュウ帰りの人が一気にやってきた模様。

来られる方は、ポケモンが大量発生するスケジュールをチェックされる事をオススメします!

12:20 授乳の為引き返す

食事直後ぐずってきたじろう。パシフィコ横浜はもうすぐだけど、入場ですごく待つかもしれないから先に授乳しておいた方がよいだろうか・・・?と思い、少し駅寄りに引き返し、授乳室のある「東急スクエア①」の4Fへ。授乳室も混んでました。

余談ですが、東急スクエア①の4Fにはプレイランドもあり、なかなか楽しそうでした。

ベビーカーが販売されているお店もありましたが、ストッケやbugabooなど海外ブランドものが主でなかなか素敵なお値段でございました。

13:20 やっと到着

なんやかやしているうちに、駅に着いてから2時間も経過していてやっと到着・・・!

食事を途中で挟んだからというのもあるけど、ピカチュウに道を阻まれたり、授乳に戻ったり、夫がたろうもトイレに連れて行ってくれたり、そんな移動のたびエレベーターを探して待ってとしていたらあっという間に時間が過ぎておりました。ぐだぐだすぎる。

入場は前売り券で入りましたが、全く待ちませんでした。中に授乳室もあるし、事前に引き返して授乳する必要なかったかも。。

会場はさすがトミカ博、なかなか混んでいました。体感としては、去年のプラレール博の8割くらい。
(去年のプラレール博の思い出)
www.tonarinotororodesu.tokyo

プラレール博ではベビーカーも畳まないといけない程混んでいましたが、今回は展示からちょっと離れていればベビーカーのままでも歩けました。

レイアウトは去年のプラレール博とほぼ一緒でした。

回った場所・アトラクション

主に長男が回ったのは、
展示ゾーン
・巨大ジオラマ
・スタンプラリー
・トーマストミカ
・からくりスライダー

巨大ジオラマプラレールも結構走ってる。

そしてトーマスもトミカがあるんですよね・・・どこいってもトーマスにくぎ付け。

アトラクションゾーン
トミカ組立工場
トミカスライダー

アトラクションゾーンには終盤の16時頃に行ったので殆ど待たずに楽しむ事ができました。
(16時前の待ち時間案内)

「組立工場」はランボルギーニの列は混んでいたけど、日産シルビアとマツダCX-5はすぐでした。


その他
トミカステージ
「ドライブヘッド」なるヒーロー。撮影タイム。

なお、ベビールームと授乳室は会場内にあり、こちらは待たずに授乳やオムツ替えができました。

16:10 退場

入場の記念やアトラクションでトミカをもらえたので、特にプラスアルファはなし。

夫もそこまででもないのかグッズ売り場はスルーしてしまいました。

でも、今年のプラレール博ではなぜかトミカトラックをお土産に買ってたりしたんですよね・・・訳わからん!
www.tonarinotororodesu.tokyo

16:50 東急スクエアで早めの夕食

ちょっと早いですが、電車に乗るとたろうが寝てしまいそうだったので先にご飯を食べる事にしました。ちょっと早かったので待たずに行けました(^^♪

疲れ切っていて、回転寿司をもりもり食べてしまいました。

余談ですが、私回転寿司たぶん人生2度目でした。

19:00 みなとみらい駅出発

その後さらに授乳して、たろうをトイレに連れて行ってもらったり、たろうがゲームコーナーで帰りたがらなかったりしている間に時間が経ち・・・。

結局、会場にいた時間より前後の時間が長かった。かなり疲れたな・・・と思ってたら、15000歩も歩いておりました。

じろう君は概ねいい子にしてくれておりました。ありがとう。

あまりにぐだぐだで参考にならない気もしますが、やはり、エレベーターや授乳・オムツ替え場所を事前にチェックするのは大事だなというのが反省点です。

個人的にはみなとみらい、ゆったりしていていい感じのお店が沢山あって・・・近所だったらもっと行きたいなぁとしみじみ思いました。