品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、3歳&0歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

クリスマスイブに我が家を襲った悲劇の数々

おはようございます。

もう日にちが経ちつつありますがクリスマスの話題です。それはもう、大変でした。。
※お食事中の方向けではない描写多数です。ご注意くださいませ。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 3歳、保育園児。
・次男じろう 0歳9か月。初めてのクリスマス!
・夫 アラフォー会社員。スラムダンク育ち。
・私 アラフォー会社員(育休中)。同じく。

事件①

今年の12/25は平日だったので、休日だった24日の朝にサンタさんが来る事にしました。

我が家では家族全員同じ和室に川プラスアルファという感じで寝ています。

プレゼントを枕元に置くと寝相の悪い息子たちが蹴飛ばしそうだったので、リビングにセットすることにしました。

喜んでくれるかな~とワクワクしつつ眠りに落ちたのち、事件が。

早朝4時位にじろうが「ふえ~ん」と泣いていたので、夜泣きだな、よっこらしょと起きたのですが。

ん?

布団が冷たい・・・そしてこの匂いは。。

・・・吐いてました。。

吐きつつも空腹そうに泣くじろう。

夫も目覚めたので、
私→授乳しつつ体拭き・着替え
夫→汚れたシーツや服の手洗い・洗濯

と急いで分担しました。

熱はなく元気な様子だったので救急車!という感じではなかったけど、もちろん心配。

24日はお休みだったので、休日診療所を利用する事にしました。診療所が空くのは9時以降で、じろうも落ち着いたのでいったん全員寝直し。

その後7時頃に授乳しましたが、しばらくしてまた嘔吐(今度はリビングの床にて)。。再び分担して対応。

じろう君、今までたまに鼻風邪はあったし、たまに食べた直後にもどしてしまった事はあるけど、胃腸炎っぽいのは初めてです。

初めてのクリスマスで休日診療所デビューする事になりました。。

事件②

9時過ぎたので休日診療所に電話し、夫がじろうを診療所に連れていってくれました。

混んでいた為結構時間がかかりましたが、「おそらく胃腸炎」という診断と共に吐き気止めの座薬を処方してもらいました。

休日診療所はあくまで応急の対応なので、翌日に私が小児科に連れて行く事に。

事件は直後、夫帰宅時。帰って来た夫、なぜか玄関から入って来ず「できれば助けてくれ~」と訴えてます。

どうしたの?と思って見てみると、こんな感じで立っていました。

何故か左足のつま先を軽く持ち上げています。

犬のウ〇チを踏んでしまった・・・

まじか・・・

マンションのすぐ前で、ほやほやのものを踏んでしまったとの事。

飼い主さんがそばにいたけど、ほやほや過ぎて処理がまだだったそう。

「俺が踏まなければ処理も楽だったろうな・・・」なんて言っていて、
「お人よしか!」と突っ込みたくなりました( ̄▽ ̄;)

幸い?踏んだのがつま先部分だけだったので、なんとか地面につかないように家まで帰還。

しかしじろうを抱っこしたまま処理は難しいので助けを呼んだ、という訳でした。

ごめんと思いつつ、つい、大笑いしてしまいました。。

で、咄嗟に出たセリフが

ブログに書いていい?

非道過ぎる。

子どもの為に頑張って遠くの診療所に行って、しかもベビーカーだと寒そうで可哀そうだからと重いじろうをエルゴで抱っこしてさらにコートも被せてと頑張って挙げ句の果てにこの仕打ち。。

とにかく不ウンな夫なのでした。

(なお、じろうは翌日再度小児科に受診したところ、やはり胃腸炎でした。ただ、その後は嘔吐はなく食欲旺盛、機嫌よく動きまわっていてホッとしています。)

事件③

そんなこんなありつつ今日はクリスマスイブ!という訳でディナーの支度に大わらわ。

・・・でしたが、お、準備終わってディナー調理始める前にちょっと時間あるぞ。

じろうもだいぶ元気に高速はいはいしているし。

・・・走ろうかな。

先日10kmマラソン大会以来走ってなかったので(三連休の土日は雨で行けず)、5kmでも走りたいなぁ、、と思い、また夫にOKもらってランニングしに行きました。

5km超走り、そろそろマンションの前、という時。

なぜか、何にもないところで思いっきりすっ転んでしまいました。

イメージとしては、朝ドラのオープニングの「晴天も曇天も霹靂も」のところで福ちゃんがへなへなと倒れこむあんな感じ?

えらい恥ずかしい・・・と思いつつ立ち上がろうとすると、なんだか嫌な予感。

足首がとても痛い。

捻挫してしまいました。。

なんてこった。

さらに悪いことに(まだあるのか)、ちょうどその時私スマホを片手に持ってまして。

勿論スマホの画面見てた訳ではないのですが、マンションのちょっと手前の信号の所で取り出してランニングアプリの一時停止とかしており。

もう少しの距離だしスマホリングもあるし、このまま手に持った状態で走りきってしまおう、と持っていたのが命取り。

スマホリングのところに指を通していたけれど、こけた拍子に落っことし、画面にヒビが入ってしまいました。。

先月買ったばかりだったのに・・・画面保護フィルターつけてたのに・・・。

ドコモの補償プログラムには入っていましたが、それでも修理には11880円かかります。

11880円・・・ジャンプ何冊分だ!?

なんかもう、自業自得でバカ過ぎて立ち直れず、、と言いたいところですが私にはディナーを作るという重大任務が残っている。

しばらくマンションのエントランスで息を整えたのちなんとか自宅へ。

取り急ぎ湿布を足首に貼って、キッチンに椅子を運び入れてもらい、料理作りをなんとか終えることができました。

夫に料理をお願いする、もちらっと考えたのですが、内容的にちょっと難しい・・・かといってレバーやら解凍済の鶏肉やら生ハムやら放置もできないので、予定通り料理することにしてしまいました。

片足引きずった状態では育児の諸々にかなり支障があり、夫はじめ周囲に多大な迷惑をかけてしまったのは言うまでもありません。。

明石家サンタに電話すっかな。。

採用されんわ!

後日実家の母に捻挫した事を伝えると、
「大変!捻挫といえば宇野昌磨も捻挫とか」という返事が返って来て、いや一緒にしちゃあかん、何がか分らんけど雲泥の差だわと思いました。ちなみに母はフィギュアスケート大好きで、全日本も会場=大阪まで観に行っておりました。

※翌日整形外科に行ってギプスをはめてもらってからは痛みはおさまっています。お騒がせしてすみません。

もうほんとに「何やってんの!?」という感じですが、不幸中の幸いというか、翌日の診察の結果、私が元々足首の靭帯が伸びてしまっててかなり捻挫しやすい足首だった事が判明したので、今後はまたグネないようにサポーターをするとか対策を講じていこうと思います。

だいぶ散々(最後のは自業自得)でしたが、それだけだとトホホ過ぎるので、次の記事ではもう少し明るいクリスマスの話をしたいと思います。もう年末だけど。

おまけ

・夫に借りた、夫が富士登山した時に使った杖。

フルマラソン走ってたり富士山登ってたり、何気にいろいろやっている夫。

・夫が赤木と一緒だ!と言って記念撮影?してました。確かに。

せめてサムネは明るい感じにしておこう。

ギブス

ギブス