品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

品川区での保活情報、4歳&1歳男子育児、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

【雑日記】最近の次男の成長というかやんちゃっぷり

スポンサーリンク

おはようございます。

本日も「雑日記」でございます。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、保育園児。
・次男じろう 1歳半、保育園児。本日も主役
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

最近の次男の成長

前回、私が、次男についてだいぶノホホンとしている事を書いていた。

「まぁ大丈夫かなぁ」と思うのは、(言葉はもしかしたら若干遅いのかもしれないけど、)着実に「成長」を色々な面で日々感じているからかも知れない。

健診の日も、会場から出ないように子ども用の柵が置かれているのだが、その鍵部分を開けたり閉めたりするのにはまっていたりしていて、見守りつつ器用だなぁと感心してしまっていた。

最近の次男の様子はこんな感じ。

おしゃべり

まだほとんど言葉らしい言葉はないけど、
「あーい」(名前を呼ばれると、手を挙げて返事する!)
「ばーばい」(バイバイ)
「まんまー!」(おっぱい欲しい時他何か要求があるとき)

あと、こないだ
「からあげください」って言った気がするんだけど・・・気のせいかな。

音声としては「だだだでどぅだだー」だけど、兄が「からあげください」と言った直後なので、上手にマネしたんじゃないかという気も。

さておき、言葉にはなっていないけど、よくしゃべっている。

やんちゃ

・毎日、上手に椅子を使ってテーブルの上に登る。
「ダメ!降りなさい!」と言われたらケラケラ笑いながら一応言う事を聞く・・・。

ご飯の最中も、何かと椅子やテーブルの上に登ろうとするので全く落ち着かない。

上の子の時にはこういうの、なかったな・・・。大人しい顔して大胆な事をする。

・ご飯を自分で食べようとする!が・・・
保育園のおかげ。ありがたい。しかし、かなりの頻度で星一徹になるのでこれまた油断ならない。

昨日OKだったものも今日はダメだったりして、これならいつでも大丈夫、という食べ物の正解が未だ見つけられていない。

どうでもいいけど一徹は戦前生まれだよねたぶん。あんなにご飯を粗末にするのが不思議だが、実はそんないつもひっくり返している訳ではないんだろうか。

うちの一徹は、ご飯やおかず(水分含んだ割と柔らかめのもの)をテーブルにこぼし、それを手のひらでぐっちゃぐちゃにしたり、中身の入ったスプーンやお皿を投げようとしたり、一徹というかサリバン先生に出会う前のヘレンケラーかも知れない。

なんなら椅子に座るのも嫌がり、私の膝の上じゃないと食べない事もしばし。急に授乳を求めて来たりと食事中は本当に大変なんである。。

次男授乳しながらご飯を食べるとか割とよくやっているけど、よく考えるとひどい有様な気がする。

器用!

・私のショルダーバッグを見つけると、器用にファスナーを全部開け、中の財布を取り出してその中身も全部出す

スマホっぽい形状のものを見ると電話をするマネをする。

器用っていうより、まぁただ可愛い。

・メジャーでサイズを測ろうとする。

・なんならコピーも取ろうとする。

後ろ姿がラブリー!

天才ちゃうか?とか親ばかな事を思ってしまう。

人間の「まなぶ」ってほんと「まねる」から来てるんだな、としみじみ感じる。

合わせ技

先日、私のショルダーバッグの中身をあけて、中のイヤホンについているちっちゃいカバーを食べていた・・・(幸い、飲み込む前に取り出した)。

想定外だった・・・恐ろしい子

悪知恵

なんだか(悪)知恵もついてきた気がする。

我が家では、お風呂上りは暑いのでしばらくおむつ一丁にしている。(寒くなってきたらこの習慣はやめる。)

先日のお風呂上り、彼がおむつ一丁の状態のままずっと構ってくれアピールをしていた事があった。

私はご飯の用意で構ってあげられなかったのだが、何を思いついたのか、急におむつを脱ぎだした・・・!

それされたらさすがに構わざるを得ない(キッチンから出て、おむつをはかせたらちょっと機嫌よくなった)。

かしこやなーよう考えたなーと思わず唸ってしまった。。ただの本能なんだろうけれど。

※写真は自粛

後追い

とにかくじろう君、最近は後追いというか、相撲取りのごとく私の行く手を常に阻もうとする。

※主に泣いています。

普通に歩く事もままならず。

めちゃ可愛い、けどめちゃしんどい!

なぜか夫にはやらない。やってくれ。

なんとなくだけど、長男よりアグレッシブな感のある次男。楽しみだけど、とにかく日々ハラハラ。

安心できる程度に早く成長して欲しいけど、この可愛さも保って欲しい、などと矛盾した事を思う日々である。。