品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

4歳&2歳男子育児@品川区、仕事と家庭の両立について一応東大なミーハーSEが綴るブログです

GWには生活の立て直しをしたい(+公園の話)

スポンサーリンク

おはようございます。

もう、GWも後半戦というかあと2日ですが。

このGWにやりたいと考えている(いた)事を書いておきたいと思います。

※5月4日より前に書いた記事の為、4日以降の政府発表などにより見直しが必要な点があれば都度また見直しします。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、保育園児。意外にインドア?
・次男じろう 2歳、保育園児。意外にアウトドア?
・三太(夫) アラフォー会社員。このGWこそは部屋を片付けたい。
・とろろ(私) アラフォー会社員。やりたい事色々

GWやりたいこと

GWやりたいことは、とにかく「生活の立て直し」です。

4/9に始まった保育園「登園自粛要請」による「自宅保育&テレワーク」で、我が家はかなりしっちゃかめっちゃかな状態になりました。

毎日自転車操業で、毎週木曜には「まだ1日あるの・・・」と疲れ切った状態。

とはいえ緊急事態宣言も延長に入るし、解除後も「元の生活」にどこまで戻れるか分からない。

ある程度「長丁場」になる事を見越して、まずは
「基盤」を立て直さなければと思いました。

具体的には以下です。

①家の中の物を見直し、きちんと管理された状態をキープ

家が散らかっていたり、モノで溢れているのが本当にイヤなのです。。

子どものおもちゃが散らかってるのはそんなに気にならないのですが、全体的に「管理されていない」状態はイヤで。

コロナで見通し不透明ですが、実は、今のところ、来月半ばにリノベがついに始まる予定なのです。

そんな状況という事もあり、できるだけしっかりモノの整理はしたいと思います。

②英語習慣を立て直す

日々精一杯で、とても勉強どころでは・・・という思いもあるのですが、せっかく今まで英語を勉強してきたのを無駄にしたくないなと。

英語ができる事は社内でのチャンスにも繋がるし、という訳で頑張りたいです。

というか、今年の新入社員のTOEIC平均は700点超えてるとか( ゚Д゚) 英語ができたら有利というより、できなかったら不利というか(-_-;)

最近聴くようになったのは「ラジオ英会話」

ほんとについ最近ですが、会社の技術者コミュニティで語学に堪能な先輩が「昔から聴いている」と言っていたのでマネする事にしました。
gogakuru.com

アプリでダウンロードできます(音声のみであれば無料。テキストは有料)。

15分と短いですが、先生の語り口のおかげで中身が頭に入って来る。途中で自分で英作文するコーナーがあり、それも身に着く大きなポイントだと思います。

こちらと、LissN(日経の英語アプリ)を継続していきたいと思います。

③運動習慣を立て直す

なかなか難しい状況ですが。

おそらく、テレワークは緊急事態宣言後も続くのではないかと思っています。私的にはほどよいテレワークはむしろ歓迎なのですが、懸念はなんといっても運動不足。復職後体重が増えてしまった分も戻したい。。

しばらく外での運動は控えていました(当初は自粛の為意識的にガマン⇒保育園自粛以降はそもそも余力が全く無し)。

が、長丁場を見据え、感染対策はしつつ運動して体力低下を防がなければと考えています。

(スポーツ庁のサイトより)
www.mext.go.jp

 一方で、身体的及び精神的な健康を維持する上では、体を動かしたり、スポーツを行うことが必要です。
 外出の自粛が続き、屋内で過ごす時間が長くなると活動量が低下し、特に、中高年齢者については、体力の低下、
 生活習慣病等の発症や生活機能の低下(骨や関節、筋肉等の運動器が衰えるフレイルや、ロコモティブシンドローム
 認知症等)をきたすリスクが高まります。 このため、意識的に運動・スポーツに取り組んでもらうことは、健康の
 保持だけでなく、将来的な要介護状態を回避するためにも有効です。

あまり都会感は無いとは言え、さすがに区内でマスク無しでランニングできる(人との距離を保てる)場所はそうそう無い。

マスクしながらランニングは自分にはまだちょっと厳しい。それに、ケガして病院に行くのも避けたい。

てな訳で、歩く事にしました。

ランニング程の減量効果は無いですが、少しでも体力キープに努めたいと思います。

散歩しながらラジオ英会話を聴くと、ちょうどいい感じです♫

「ネックカバー」を購入してつけていますが、これつけて帽子被ると殆ど顔が見えなくなります(^^;)

あとは、家でYouTubeの動画観ながらエクササイズしたりストレッチしたり、、とにかく楽しくやりたいと思います!

(最近お気に入りのチャンネル)

【地獄の19分】三日坊主でも良い!超きついけど楽しく痩せるダンスで全身脂肪燃焼!【マンションOK飛ばない有酸素運動でダイエット!】StayHome


しなやかな体を作る毎日の9分間ストレッチ【柔軟性を高めて代謝UP】#家で一緒にやってみよう

④子どもの外遊び場所探し

公園といえば気になるのがこちらのニュース。
www3.nhk.or.jp

専門家の提言では、特に重点的な取り組みが必要な13の都道府県でも、公園や美術館、博物館、図書館では、しっかり消毒を行い、人と人との距離を置き、入場制限を行い、密にならないようにすれば、一定のことは認めていいのではないかということだ。

私的に、とても嬉しいです。

実は、都から送られるLINEアンケートで、最後のフリーコメント(お困りごとをどうぞ)欄にはいつも、
・子ども達の健康も大事。感染対策をした上で、子どもが遊べるよう公園を開放して欲しい。
といった事を毎度書いていました。
(あともひとつ、「登園自粛でこれまで通りの在宅ワークは非常に困難」云々も。※保育園登園は求めておらずです念の為。)

そんなに書いているという事は、よほど子ども達が遊びに行きたがっているのか?と思われそうですが、実は逆で。

4歳長男は、最近は外に誘っても「ぼく、おうちでお母さんとTV観たい!」と言うようになってしまいました。

年末年始は毎日のように公園に行きたがっていたのですが・・・おそらく、彼の行きたがっている遊具をNGにしているのが理由かなと思います。(NG理由は、感染もあるけど急に小学生が増えて4歳が遊ぶのが危なくなったから。。)

お友達と会う約束ができたら乗り気になってくれるけど、今はそれもできない。

そんなこんなで、ここのところ息子達の外出は1週間に1回程度、なんとか公園に連れ出した時だけ。stayhome的にはいいのかなと思いつつ、健康や成長を考えるとそれはそれで心配で。なんとか配慮しつつ外に連れて行かないと心身にとってマイナスではないだろうか?と思い悩んでいました。

やるべきことはやるので、今回の「提言」が実現したらいいな、と切に願っています。

(余談ですが、「出口戦略」といえば私的にはこちらの大阪基準が今のところ一番納得感あると感じています。)
www.nikkei.com

手探りしながら、考え考え進んで行きたいと思います。