品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

5歳&3歳ボーイズを育てながら、中古マンションを新築そっくりさんでリノベーションしました!一応東大卒なミーハーSEが綴るブログです

【リノベ後Web内覧会】⑪リビングには思い切って壁面収納!最高です。

スポンサーリンク

おはようございます。

リノベ後Web内覧会、ついにリビングまできました・・・!

(前回)

リビング、一番思い切った、かもです。

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 5歳、保育園年中組。
・次男じろう 3歳、保育園年少組。
・三太(夫) アラフォー会社員。
・とろろ(私) アラフォー会社員。

「リビング」ビフォー、変えたかった事

まず、ビフォーの間取り図はこちらです。リノベ後も位置は基本変わらず。

リノベで変えたかった事を列挙してみます。

①洗濯物が目に入らないようにしたい!
リノベ前、部屋の様子はこんな感じでした。

存在感がありすぎる洗濯物、無くしたい…!

なぜこうなっているかというと、マンション購入時に部屋干しのため「ホスクリーン」を窓際に設置した為でした。

部屋干し自体はとても便利なのですが、窓際にあると日差しも遮られるし、視界に常に洗濯物があるのはあまり気分がよくなかったです。

②収納がもっと欲しい
最近の新築マンションはリビングダイニングに収納がある所が多いのですが、うちはちょっと古く作り付け収納は無かったです。

廊下収納はあるけど都度取りに行かないといけないのは動線的に無駄が多い気も。

家具を置いてもいいけれど、地震の事を考えると背が高いものは置きづらい・・・なので、作り付けで収納が欲しいなぁと思っていました。

③TVをなんとかしたい。
・独身の時に買ったもので、家族で観るにはちと小さい
・コンセントが絡まって見た目が悪い

といった点をどうにかしたいと思っていました。

④キッチンからリビング・ダイニング全体が見渡せるようにしたい!
キッチンからリビングを見ようとすると。

見えない。

吊戸棚や横壁でリビング・ダイニングとキッチンが「隔離」されてる感があり、キッチンから全体を見渡せるように変えたかったです。

「リビング」こんな感じになりました

そんな感じのリビングでしたが、リノベ後はこんな感じになりました!

ちなみにビフォーでほぼ同じ位置からキッチンを見ようとすると。

こんな感じだったのが、キッチンの向きを変え吊戸棚や壁を取っ払った事で、見た目が全く違うだけでなく部屋が広く感じられるようになりました。

(キッチンについて詳細はこちら。)

そしてリビング、壁面を天井まで全面収納にしました。

全部開くとこんな感じ。

右側の引き出しには子どもの衣類を入れており、着替えはここでしています。

「子どもが小さいうちは、リビングに衣類収納があるととっても楽ですよ!」と家具屋さんに提案してもらったのですが、おっしゃる通りでした・・・!

右端は拡大すると。

実はここ、

スティック掃除機専用棚です。

我が家では毎食ダイニングで子ども達の食べこぼしのため掃除機をかけているので、リビングに掃除機があるととっても楽ちんです!!

ちなみにその横はロボット掃除機が隠れており、充電もできるようになっています。

TVは「壁掛け」タイプに。

この機に、TVも大きいものに買い替えました。実は裏はがっちり固定されています(調節はできる)。配線は収納裏にセットされており、外からは全く見えず。

地震対策の観点でも、お掃除の点でも、壁掛けにしてとても良かったです!

リビングアフター、間取りにするとこんな感じです。

間取り図だとそんなに「変わった」感じなさそうですが、相当変わりました。

「リビング」悩んだ点

大満足のリビングですが、やはりここに至るまで悩みは沢山ありました。

①面積
横の個室を広げるため多少狭める事も考えたのですが、工務店の担当営業さんに、「リビングは今より狭くしない方がいいです」と言われたので言われた通りにしました。

正解だったと思います。

②オシャレな壁か、収納か
この部屋の壁を「シリカライム」で塗ったら素敵では・・・!とも思ったのですが、やはり担当さんに「とろろさんの場合は、おうちをキレイにしたいと思われるのでしたら壁より収納だと思います」とアドバイスされ、言われた通りにしました。

おっしゃる通りでした(いくら素敵な壁でも部屋が散らかっていては台無し)。

③造作か、既製品か
今回この壁面収納は家具屋さんに作ってもらったのですが、既製品を入れると言う手もありました。

しかし、
・天井の梁があるので既製品だと無駄なスペースができてしまう
・造作の方が100%自分達にあったものを作れる

という事で造作にする事にしました。
お金はかかったけど・・・基本、共用部分にはお金をかけ、個室はできるだけリーズナブルに済ませる方針にしました。

④扉や引き出しの有無
扉をつける方がやはりお金がかかるのですが、家具屋さんに「(扉の無い)見せる収納は、キレイに保つため結局入れられるものの量が半減します」と言われ、せっかく作るならと扉付きにする事にしました。

お陰様で中身がいくらぐちゃっとしてても閉めてしまえば見えず、ノーストレスです。

地震対策の観点でも、扉付きにしてよかった!と思います。

もちろんオープンな方が取り出しやすい・何があるか分かる、という利点もあるのですが、あまり使わないものを閉じ込める場合には扉有りの方が無難かなと思いました。

⑤床をどうするか
実は、廊下~LDKの床は「朝日ウッドテック」さんの「ライブナチュラルプレミアム」という、ちょっといい床にしております。

所謂「無垢の床」です。

「ライブナチュラルプレミアム」だと「標準」ではないので追加料金が発生してしまうのですが、ショールームで目を奪われてしまい、何やかや自分に理屈をつけて「プレミアム」にしてしまいました。

見るたびに美しい床で触り心地もよく、本当に満足しています。

⑥カーテンをどうするか
リノベ前は前の住人の方が使われていたものをそのまま使わせてもらっていたのですが、この機にカーテンも変える事に。

「サンゲツ」「東リ」のショールームを回り、「東リ」の気に入ったものにしました。

部屋全体なんとなく明るい感じになってよかったかな?と思います。

なお、ソファーとローテーブルは知り合いからニトリのものを譲ってもらいました(^^♪

偶然だけど色味が合ってる気がします!

ところで、「洗濯物どこいった?」と思われた方ももしかしたらいらっしゃるかも知れません。
→次回のWeb内覧会にてご紹介したいと思います!

製品名など

参考になれば幸いです☆

◇リビング◇
・壁面収納:造作
・床:朝日ウッドテック「ライブナチュラルプレミアム」ブラックチェリー
・カーテン:東リ KSA60116
・カーテン(レース):東リ TKF10734

(リノベ後の様子はこちらでもご紹介しております♪)
roomclip.jp