品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記

5歳&2歳ボーイズを子育てしながら、中古マンションを新築そっくりさんでリノベーションしました!一応東大卒なミーハーSEが綴るブログです

【インテリア】天童木工のショールーム@浜松町に行ってきました

スポンサーリンク

おはようございます。

最近記録できていないですが、リノベ、なんやかや進めています。

前々から買い替えたかった家具があり、リノベのタイミングで買い替えようか?って事でインテリアも一緒に検討しております。

気になる家具メーカーがあったので、先日ショールームに行って参りました・・・!

我が家のメンバー紹介

・長男たろう 4歳、保育園児。ダイニングテーブルは彼のキャンバス。
・次男じろう 1歳10か月、保育園児。ダイニングテーブルは彼のステージ。
・三太(夫) アラフォー会社員。基本コスパ重視。
・とろろ(私) アラフォー会社員。基本見た目重視。

購入を検討しているもの・理由

今回検討しているのは3点。
・ダイニングテーブル
・ダイニングチェアー
・ソファー
です。

大物ばかり。。他にもなくはないのですが、個室用なので優先度は低め。

上記3点は毎日使うしインパクトも大きいものなので、相当悩んでおります。

それぞれ今使っているもの&購入検討の理由はといいますと。

・ダイニングテーブル
5年前、長男出産のタイミングで購入(そっかー、たろう今年でもう5歳になるのか・・・)。

入院や出産でじっくりお店を回る余裕ゼロの中、夫がネットで見つけてくれたリーズナブルなものを「いいんじゃない」と決定。

が、実物を見ると木目(シート)と色があまり好きでない感じで・・・夫には申し訳ないと思うものの。

子ども達が大きくなってきてだんだん狭く感じられるようになってきたので、ちょっと早いけれどこのタイミングで買い替えを検討する事に。

・ダイニングチェアー
結婚のタイミングで母が「これあげる」と譲ってくれたもの。

急場しのぎで助かったが、ちょっと大きい上やっぱり自分好みでなく。

これが小さい頃から使っていた椅子とかだとまた話は別だけど、比較的最近母がネットで買っていたものだったので、手放す事に抵抗は無く。

なお、長男は「ストッケ」の「トリップトラップ」を使用中。

(このサムネの写真は取付方向間違えちゃってます。。)

機能も見た目もとてもよく、次男のもこれでいこうと思っているところ。

・ソファー
これまた実家から譲ってもらったもの。
実家から、というか、さらに母の姉宅で長年使われていたものが近年実家に譲られ、さらに譲ってもらったという経緯。30年以上使っている事に。。

元はいいものだった模様。

が・・・
 ・1シーターを2つ揃えて2人がけとなるタイプで、すぐに分離する
 ・子ども達がジャンプしたり汚したりでボロボロに。
 ・分離防止&洗濯できるようにとにニトリのソファーカバーをつけたが、たびたび洗濯しているうちにケバ立ってかなり微妙な見た目になってしまった。
 
 ・床にべたっとつけるタイプでホコリがキワに溜まる
等等。 

ダイニングテーブルとチェアーはリサイクルショップ引取を考えているけど、ソファーはそれも難しそう。

リビングの真ん中に置くものとしては、申し訳ないけどとても微妙な感じになってきた。修理も検討したけど、10数万かかるという。。

てなところで買い替えを検討したのでした。

天童木工を検討した理由

それは、mashleyさん (id:mashley_slt) のブログ
「My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜」の記事を読ませていただいて、天童木工さんがとにかく気になってしまったから!
www.mashley1203.com
嫁氏さん、熱くて面白い記事ありがとうございます。

他にもカリモク、宮崎椅子、マルニ木工、匠工芸などなど。

って、ほとんどこちらの記事のままやないか。。(匠工芸以外)
www.mashley1203.com

中でも天童木工さんは特に気になった+場所が浜松町で我が家から比較的行きやすい、という事で行ってみる事に。

子ども連れだと何しでかすか分からないので、夫に見てもらって単独で行きました。

潜入レポート

こちらの「東京ショールーム」@浜松町にお邪魔しました。
www.tendo-mokko.co.jp

「変なホテル」のそばを通過。

ショールーム入口。ときめく。。

※自由に見学でき、写真もOKです。

エレベーターで移動。ダイニングテーブルセットがお出迎え。いきなり素敵・・・!

左に回るとバタフライスツール!

の、隣にモンローチェア!

の、向かいに柏戸椅子!

ってまぁ、つい最近までそんなに知らなかったしそもそも家具全然詳しくないんですが、そんな私でもときめくアイテムがいっぱいでした。

いやいやしかし、今日は遊びに来たんじゃない。リアルな買い物の為の下調べなのだ。

階段を上ってダイニングテーブル&チェアーの展示へ。

うおぉ、なんて素敵なテーブル・・・!

写真ではちょっと伝わらないと思いますが木目がめっちゃきれい。

お値段は160cm幅のものが税抜き103000円。
テーブル T-2722MP-NT|天童木工

そしてこちらのテーブル。

何この継ぎ目・・・!お値段は150cm幅のものが税抜き116000円
テーブル T-2079WB-NT|天童木工

ナチュラルな風合いのテーブルは北欧の照明(レクリエント)との相性もよい。

クリエントも最近覚えました。

そしてもちろん要チェックなのが椅子。

こちらの椅子、見た目はシンプルですが、座ってみるとすごく気持ちがいい。

この、腰の部分のちょっとくびれたところが腰痛もちにはちょうどよくフィットする感じでした。

チェア T-5320WB-NT|天童木工
お値段は布地のグレードにより、43000~51000+税。

そう、天童木工さん、椅子の布地を選べるのです!中には汚れに強い布地なんていうのもあったり。

いいなぁいいなぁ。

あと、色々見て感じるのが、なんというかちょっと変態というのか。

カーブがすごく繊細で細かくて、思った以上に細い。ここまでするのかと思うほどに。

こちらの座卓なんかやばくないっすか。

座卓 S-6026CP-ST|天童木工

あとこちらの座イスとか。

座イス T-5812MR-BX|天童木工

これらの座卓・座イスは旅館さんからの注文が多いそう。なるほどなるほど。

泊まった先でこんなセットに出会えたらテンションあがるだろうなぁ・・・。


プライチェア(の後ろ姿)

コートハンガー

ローテーブル(の接合部分)

マッシュルームスツールにロッキングチェア

「DAN」シリーズ

この椅子、ひじ掛けに腕乗せながら胡坐もかける・・・!

オリヅル

チェア T-3205MP-DW|天童木工

そうそう、ソファーも

ソファ T-5452NA-ST|天童木工

すごく座り心地がよかった・・・。お値段は一番ロープライスの布地で262000+税。

こちらもかっこいい・・・。

ソファ T-7307WN-BW|天童木工
お値段はMAX845,000+税。

最後、極めつけなのがこれ

自転車・・・!

「ちゃんと走りますよ」との事でした。

感想

いや、ほんといいですね・・・。ものづくりに触れる感動を味わえました。

見ていて驚いたのがお値段。

実は、もっと高いだろうと思っていました。

最近、大○家具とか様々な北欧家具のお店とか、それまで足を踏み入れる事の無かった家具屋さんにもちょくちょく行くようになったのですが、中には倍以上するものも沢山ありまして。

それらを見ては、いいものなんだろうとは思うけど、それにしてもちょっとこれは無理というか我が家が買っていい値段ではない、とずっと感じていました。

そんな中覚悟して見に行ったら拍子抜けしてしまったというか。

お値段の感じ方は人それぞれだと思うのですが、一生もののテーブルで10万円強、は自分の中では「アリ」というか良心的な価格に感じてしまいました。

良心的というか、それでやっていけるというのはちゃんと大量生産できるような、技術や組織の努力があるという事なのではないだろうか、と。(やや受け売りですが。)

ちょっと脱線ですが、松下幸之助

社会の要請に沿った必要なコストダウンについては、”これは何としてでもやり遂げよう”ということで一心に取り組んだ
(中略)
商売する以上は損をしてはいけないし、また本来損することはありえない。

と書いていたのを思い出しました。

(会社の尊敬する先輩に勧められて読んだ本)

まぁ、言うてもソファー30万はやっぱり「うひょー」ってなっちゃいましたが(^^;)

買う?買わない?

超欲しい・・・のですが、おそらく、

 ・ダイニングテーブル&チェアー → やっぱりこのタイミングではなく、あと何年かしてから本格検討

 ・ソファー → こっちは喫緊の為、子どもが飛び跳ねたり汚しても安心でき、なおかつ自分の中で見た目的にOKなものを別のお店で購入

としようかと。

なんせ我が家の兄弟はまだ小さく、納豆まみれにしたり、スプーンでガンガンテーブルをたたかれるのが目に見えている。。(既にじろうがやっている)

食べこぼしはまだしも、折角の木目にスプーンでガンガンやられたら辛すぎる。

テーブルとチェアーはまだそれなりの見た目なので、子どもが傷つけずに使えるようになるまでは今のままで行こう、と思い直しました。

晴れて子ども達が成長してきたら、いよいよ念願のテーブル&チェアーにシフトしたい!

それに、そのころはもちろんリノベ済なので、より部屋に合ったものを選びやすい気もします。

うん、貯金を頑張ろう。

一方ソファーは、さすがにもうこれを部屋の真ん中に置きたくないというレベルなので買い替えしたいのですが、子どもが飛び跳ね汚すと分かっているところにさんじゅうまんえんは、思い切って使えない。。

なので、ここは別の選択肢を考えようと思います。

子ども✖家具問題本当に悩ましい。。

でも、心からいいなと思える家具に出会えたのはとても素敵な体験でした。

ゆっくり揃えたい、と思います。